[HOW TO] Windows XP でネットワークのプリンタとフォルダの自動検索を無効にする方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP320138
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Microsoft Windows XP でネットワークのプリンタとフォルダの自動検索機能を無効にする方法について説明します。

Windows XP では、共有リソースに接続しやすくするために、既定でネットワークの共有リソースを監視しています。Windows XP で新たに導入されたこの機能は、ネットワーク上のコンピュータを定期的にスキャンするように実装されています。このスキャンの間に、共有プリンタとしてオンラインになって間もないプリンタや共有されて間もないフォルダなど、新しく共有されたリソースが検出されます。

新たに共有されたリソースが検出されると、リソースのアイコンが [マイ ネットワーク] に追加されます。新しいリソースがプリンタの場合には、[プリンタと FAX] フォルダにも追加されます。この機能は、ネットワークで使用できる共有リソースを常に最新の状態に保つのに便利であり、Windows XP コンピュータの作業負荷に対してそれほど大きなオーバーヘッドになりません。

しかし、ネットワーク リソースの自動スキャンで取得した情報を使用できない場合には、この一見便利な機能が不要になる場合があります。

毎日の作業範囲が限定されているユーザーの場合、通常アクセスする必要があるのは、仕事に関連したドキュメントが保存されているファイル サーバー上の共有フォルダなど、1 つまたは 2 つ程度の共有フォルダに限られます。あるいは、経理部門に勤務しているユーザーの場合、定型の納品書などが入った会社のプリンタなどの特定のプリンタ以外は使用せず、一部の共有リソースにアクセスするための適切なアクセス許可が与えられていないことがあります。以上のような場合には、新しいプリンタと共有フォルダの検出は重要ではなく、特に必要ありません。

ポータブル コンピュータで Windows XP を実行しているユーザーの場合、コンピュータの使用中にほとんどネットワークに接続しないことがあります。または、ポータブル コンピュータを複数の異なるネットワーク (本社内のサイトや支店のサイトなど) に接続する場合もあります。Windows XP のリソースをこのような不要な作業に費やすことはあまり効率的ではありません。必ず使用できるとは限らないアイコンが [マイ ネットワーク] に表示されていると、ユーザーが混乱を招く要因になることもあります。

先頭に戻る

ネットワークのプリンタとフォルダの自動検索を無効にする

ネットワークのプリンタとフォルダの自動検索を無効にするには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン、[コントロール パネル]、[デスクトップの表示とテーマ]、[フォルダ オプション] の順にクリックし、[フォルダ オプション] ダイアログ ボックスを開きます。
  2. [表示] タブをクリックします。
  3. [詳細設定] の [ネットワークのフォルダとプリンタを自動的に検索する] チェック ボックスをオフにします。
  4. [OK] をクリックします。
先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 320138 (最終更新日 2002-04-09) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:320138 - 最終更新日: 12/07/2015 09:27:08 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows XP Professional Edition, Microsoft Windows XP Home Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbhowtomaster kbtool kbnetwork KB320138
フィードバック