現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOWTO] Windows XP の自動デスクトップ クリーンアップ機能を無効にする方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料では、Windows XP の自動デスクトップ クリーンアップ機能を無効にする方法について手順を追って説明します。

Windows XP には、デスクトップ上のアイコンの使用状況を記録して、定期的に最近使用していないアイコンの削除を提案するデスクトップ クリーンアップ ウィザードが含まれています。デスクトップ上のアイコンには、プログラムまたはドキュメントを開く際のショートカットとして作成したものや、ソフトウェアのインストール プログラムによって配置されたものがあります。

デスクトップ クリーンアップ ウィザードは 60 日ごとに動作します。デスクトップの各ショートカットに最後にアクセスした日付がチェックされ、60 日間使用しなかった各アイコン名の横のチェック ボックスをオンにしたすべてのアイコンの一覧が表示されます。デスクトップ上に残すアイコンのチェック ボックスはオフにすることができ、オンになっているアイコンがウィザードによって削除されます。

アイコンは削除されず、フォルダに移動されるので、必要な場合はそれらをデスクトップに戻すことができます。このフォルダは、ウィザードが最初にアイコンを削除したときに自動的に作成され、"C:\Documents and Settings\ユーザー名\デスクトップ\使用していないショートカット" となります。

: Windows XP は、このフォルダのショートカットをデスクトップ上に配置します。

先頭に戻る

自動デスクトップ クリーンアップ機能を無効にする

ウィザードが、60 日ごとに自動的に動作しないようにするには、次の作業を実行します。
  1. デスクトップの何もない箇所を右クリックし、[プロパティ] をクリックして [画面のプロパティ] ダイアログ ボックスを開きます。
  2. [デスクトップ] タブをクリックします。
  3. [デスクトップのカスタマイズ] をクリックして、[デスクトップ項目] ダイアログ ボックスを開きます。
  4. [60 日ごとにデスクトップ クリーンアップ ウィザードを実行する] チェック ボックスをオフにします。
  5. [OK] を 2 回クリックしてダイアログ ボックスを閉じます。
ウィザードを手動で実行するには、[デスクトップ項目] ダイアログ ボックスの [デスクトップをクリーンアップする] をクリックします。クリーンアップは、ウィザードを無効にしている場合でも、いつでも手動で実行できます。

先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 320154 (最終更新日 2002-10-26) をもとに作成したものです。
プロパティ

文書番号:320154 - 最終更新日: 02/19/2003 04:09:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbhowto kbhowtomaster kbenv KB320154
フィードバック