現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

OleDbType 列挙体と Access データ型の情報:

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:320435
概要
この資料では、Microsoft .NET プラットフォームの OLE DB の型が、Microsoft Access のデータ型の列にマップされる方法について説明します。
詳細
アクセス インターフェイスを使用してテーブルをデザインすると、データベースのデータ型に一致しないフィールドの種類のいくつかの選択肢が表示されます。これは、これらの「種類」形式を表示するには、データ型を決定できません。アクセスは、Microsoft OLE DB プロバイダーのデータの書式を設定する方法については、Jet では必ずしも公開されないその他のプロパティを使用します。

これらのプロパティの例を以下に示します。
  • 標準の日付長い日付時間中に短時間日付 (m)、および短い形式の日付は、 DateTimeデータ型の表示形式です。
  • ハイパーリンクは、アクセスのテキストデータ型の表示形式です。
  • 真/偽オン、オフ両方のアクセス [はい/いいえデータ型にマップします。

最も一般的なデータ型のマッピングの一覧

次の表では、Microsoft Access および Microsoft.NET Framework データ型とOleDbType列挙体に、これらのデータ型がどのように関連するかで使用されている最も一般的なデータ型を一覧します。

アクセスの種類の名前データベースのデータ型OLE DB 型.NET Framework の型メンバー名
テキストVarWCharDBTYPE_WSTRSystem.StringOleDbType.VarWChar
メモLongVarWCharDBTYPE_WSTRSystem.StringOleDbType.LongVarWChar
番号: バイトUnsignedTinyIntDBTYPE_UI1System.ByteOleDbType.UnsignedTinyInt
はい/いいえブール値DBTYPE_BOOLSystem.BooleanOleDbType.Boolean
日付/時刻日付時刻DBTYPE_DATESystem.DateTimeOleDbType.Date
通貨10 進数DBTYPE_NUMERICSystem.DecimalOleDbType.Numeric
数値: 10 進数10 進数DBTYPE_NUMERICSystem.DecimalOleDbType.Numeric
番号・ダブルダブルDBTYPE_R8System.DoubleOleDbType.Double
オートナンバー型 (レプリケーション ID)GUIDDBTYPE_GUIDSystem.GuidOleDbType.Guid
数値: (レプリケーション ID)GUIDDBTYPE_GUIDSystem.GuidOleDbType.Guid
オートナンバー型 (長整数型)整数DBTYPE_I4System.Int32OleDbType.Integer
数値: (長整数型)整数DBTYPE_I4System.Int32OleDbType.Integer
OLE オブジェクトLongVarBinaryDBTYPE_BYTES配列またはSystem.ByteOleDbType.LongVarBinary
番号: シングルシングルDBTYPE_R4System.SingleOleDbType.Single
数値: 整数SmallIntDBTYPE_I2System.Int16OleDbType.SmallInt
バイナリVarBinary*DBTYPE_BYTES配列またはSystem.ByteOleDbType.Binary
ハイパーリンクVarWCharDBTYPE_WSTRSystem.StringOleDbType.VarWChar

* このデータ型は、アクセス デザイナーのユーザー インターフェイスでは利用可能ではありません。コード経由でこのデータ型を作成する必要があります。
関連情報
データ型の詳細については、次の MSDN Web サイトを参照してください。
Microsoft Jet の OLE DB プロバイダー: データ型のサポート
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms681754 (VS.85).aspx

Microsoft Jet の OLE DB プロバイダー: DBPROPSET_JETOLEDB_COLUMN のプロバイダー固有のプロパティ
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms717947 (VS.85).aspx

OleDbType 列挙
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/system.data.oledb.oledbtype.aspx

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:320435 - 最終更新日: 09/05/2015 07:33:00 - リビジョン: 9.0

Microsoft ADO.NET 1.1, Microsoft Visual Studio .NET 2002 Professional Edition, Microsoft Visual Studio .NET 2003 Professional Edition, Microsoft Visual Studio .NET 2002 Enterprise Architect, Microsoft Visual Studio .NET 2003 Enterprise Architect, Microsoft Visual Studio .NET 2002 Enterprise Developer, Microsoft Visual Studio .NET 2003 Enterprise Developer, Microsoft Visual Studio .NET 2002 Academic Edition, Microsoft Visual Studio .NET 2003 Academic Edition

  • kbinfo kbmt KB320435 KbMtja
フィードバック