現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOW TO] SBS で ISA Server の SMTP フィルタを構成し、電子メールの添付ファイルをファイル名拡張子によってブロックする方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP320703
概要
この資料では、Small Business Server (以下 SBS) 2000 で Microsoft Internet Security and Acceleration (以下 ISA) Server のデフォルトの Simple Mail Transfer Protocol (以下 SMTP) アプリケーション フィルタを構成し、受信した電子メール メッセージのうち、特定のファイル名拡張子の添付ファイルを含むメッセージを削除する方法について、手順を追って説明します。

ISA Server の SMTP アプリケーション フィルタには、他にも設定できる項目があります。この資料は、SMTP アプリケーション フィルタの機能を示す簡単な例を紹介することを目的としています。

デフォルトでは、SBS 2000 で SMTP フィルタの SMTP コマンド セクションを実装することはできません。SMTP フィルタの SMTP コマンド機能を使用する方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。この Web サイトにあるホワイト ペーパーでは、ISA Server に対して高度な変更を加える方法が紹介されています。これらの高度な変更は、この資料で扱う範囲を超えており、一般に SBS 2000 環境では使用されません。上記のホワイト ペーパーで説明されている手順に従って SMTP コマンドの機能を実装しても、auth コマンドは定義されません。結果として、外部の SMTP クライアント コンピュータから SBS 2000 ベースのコンピュータに対して認証を行い、電子メール メッセージを送受信することはできません。

: SBS 2000 のインストールで Microsoft Connector for POP3 Mailboxes が使用されている場合は、POP3 Connector によって配信されるメッセージにも SMTP フィルタが適用されます。

ISA Server Service Pack (以下 SP) 1 では、デフォルトの SMTP フィルタに付随するいくつかの問題が修正されています。マイクロソフトでは、この資料に記載されている手順を実行する前に、ISA Server SP1 をダウンロードして入手することを推奨します。ISA Server SP1 を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。ISA Server SP1 がインストールされていることを確認するには、コントロール パネルのアプリケーションの追加と削除ツールを実行し、[Microsoft ISA Server Service Pack 1 and Hot Fixes] が表示されることを確認します。

スタンドアロン版の ISA Server (SBS 2000 バージョンではない ISA Server) では、SMTP フィルタのすべての機能を利用するために必要なコンポーネントがデフォルトでインストールされるわけではありません。SBS 2000 製品に統合された ISA Server のセットアップ プログラムでは、必要なコンポーネントがインストールされます。

スタンドアロン製品 (SBS 2000 バージョンではなく) としての ISA Server の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
315132 HOW TO: Configure SMTP Message Screener in ISA Server 2000
先頭に戻る

デフォルトの機能

SBS 2000 のデフォルトのインストールでは、SMTP フィルタの次のコンポーネントを利用できます。
  • 添付ファイル
  • ユーザー/ドメイン
  • キーワード
先頭に戻る

制限事項

SMTP フィルタには、次のような制限があります。
  • キーワードに基づくフィルタを実装する場合、"virus" というキーワードを使用すると、フィルタのプロパティで指定した任意の部分に "virus" を含むすべての受信メッセージがフィルタ処理されます。たとえば、"virus" というキーワードを使用すると、"viruses"、"antivirus"、およびその他の類似した単語を含むメッセージにフィルタがかけられます。この制限は、キーワードを引用符で囲んだとしても適用されます。
  • ワイルドカード文字 (*) は使用できません。
先頭に戻る

SMTP フィルタの構成

SBS 2000 で ISA Server のデフォルトの SMTP アプリケーション フィルタを構成し、受信した SMTP 電子メール メッセージのうち、特定のファイル名拡張子の添付ファイルを含むメッセージを削除するには、次の手順に従います。
  1. [スタート]-[プログラム]-[Microsoft ISA Server] から [ISA の管理] をクリックします。
  2. [サーバーとアレイ] を展開し、[サーバー名] を展開して、[拡張] を展開します。
  3. [アプリケーション フィルタ] をクリックします。
  4. 右ペインで [SMTP Filter] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    : デフォルトでは、このフィルタは無効になっています。
  5. [添付ファイル] タブをクリックし、[追加] をクリックします。
  6. [添付ファイルの拡張子] をクリックし、[添付ファイルの拡張子] ボックスに .test と入力します。
  7. [動作] ボックスに [メッセージを削除] が表示されたことを確認します。
  8. [OK] をクリックし、もう一度 [OK] をクリックします。
  9. [SMTP Filter] を右クリックし、[有効化] をクリックします。
  10. [変更を保存して、サービスを再起動する] をクリックし、[OK] をクリックします。

    SMTP フィルタがアクティブ化されるまでに数分かかることがあります。
  11. SBS 2000 ベースのドメインのユーザーに対し、外部の電子メール システム (たとえば Hotmail) から、.test という拡張子のファイル (たとえば Textfile.test) が添付されたメッセージを送信します。
  12. メッセージの送信後、そのメッセージの宛先ユーザーのメールボックスをチェックして、送信したメッセージがユーザーのメールボックスに届かないことを確認します。
フィルタが機能していることを確認する必要がある場合は、[動作] ボックス (手順 7. を参照) の [メッセージを転送] をクリックし、有効な SMTP アドレスを指定できます。この機能のテストが完了したら、[動作] ボックスの [メッセージを削除] をクリックします。

このフィルタの実装としては、ファイル名拡張子が .exe、.vbs、および .bat の添付ファイルを含む電子メール メッセージにフィルタをかけ、動作を "削除" にするのが一般的です。

ISA Server の SMTP フィルタを実装すると、Inetinfo.exe プロセスのオーバーヘッドが増加することがあります。これは、Inetinfo.exe のコンテキストで SMTP サービスが実行されるためです。SMTP フィルタに大きな負荷がかかる場合は、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料に記載されている修正プログラムが役に立つ可能性があります。

292010 High Memory Consumption by SMTP Message Screener Under Stress
292010[ISA] 高負荷時に SMTP フィルタを使用すると大量のメモリが消費される
先頭に戻る
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
418444 [ISA] ISA Server 2000 Service Pack 1 関連情報一覧
305012 How to Remove Corrupt Entries from the SMTP Filter
305012[ISA] SMTP Filter から破損したエントリを削除する方法
312552 How to Use the SPCheck Tool to Verify ISA Server Files
292014 Deleting Disabled SMTP Filter Attachment Rules Leaves Rule
292014[ISA] SMTP フィルタの添付ファイル ルールを無効にして削除すると壊れたルールが残ってしまう
313344 SMTP Filter Is Unstable When Using Space in Keyword, Attachment
313345 SMTP Filter UI Displays Red X Instead of Rules
313345[ISA] SMTP フィルタのルールの順番を変更するとルールが壊れる
313396 Attachment Rules for SMTP Filter May Become Damaged
313396[ISA] SMTP フィルタの添付ファイル名と拡張子に同じ名前を指定するとルールが壊れる
285812 Cannot Configure or Use the SMTP Filter
285812[ISA] 小数点の記号がピリオド以外に設定されていると SMTP フィルタを設定できない
先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 320703 (最終更新日 2002-09-04) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:320703 - 最終更新日: 11/05/2002 16:46:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Small Business Server 2000 Standard Edition

  • kbhowto kbhowtomaster KB320703
フィードバック