現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

添付の動作のページに動的に挿入すると増加するインターネット エクスプ ローラーの進行状況バーが引き続き

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:320731
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。
現象
動作をダウンロードする必要がありますは、添付の動作するには、Web ページを格納しているオブジェクトを動的に追加すると、進行状況バーでは、Microsoft Internet Explorer は、追求しています。でも動作がダウンロードされ、ページがレンダリングされると、進行状況を表示するのには、進行状況バーを続行します。ただし、添付の動作は予期しない問題が発生しなくても正しく動作します。
原因
この問題が発生する可能性がある時 ページごとに確認します。 選択されている、 保存しているページの新しいバージョンを確認します。 Internet explorer のオプションです。

表示するのには 保存しているページの新しいバージョンを確認します。 オプションは、次の手順を実行します。
  1. Internet Explorer をクリックします。 ツール、し インターネット オプション.
  2. で、 全般 タブで、クリックしてください 設定 下にあります。 [インターネット一時ファイル.
  3. で、 設定 ダイアログ ボックス、ビュー、 保存しているページの新しいバージョンを確認します。 オプションです。
回避策
この問題を回避するには、次の操作を実行します。
  • 接続動作が含まれているすべてのオブジェクトを動的に挿入しないでください。
  • オブジェクトを追加した後、ステータス バーの Internet Explorer で、メッセージのテキストを設定します。
詳細
内部の HTML 要素のように置き換えることで、接続の動作を動的に追加する場合にこの問題が発生、 DIV 要素を使用して、 createElement メソッドまたは insertAdjacentHTML メソッドを動的に変更するか、 クラス名 要素のプロパティです。

現象の再現手順

  1. 次のサンプル コードをコピーし、サンプル コードを Test.htm という名前のファイルに保存します。
    <HTML>    <HEAD>        <STYLE>            .UseBehavior            {                behavior: url(behavior.htc);            }        </STYLE>        <SCRIPT>            function DoClick()            {                SetTarget.innerHTML = "<DIV CLASS='UseBehavior'>Hello World</DIV>";		//Uncomment the following line to work around the problem.                //window.status="Finished";	            }        </SCRIPT>    </HEAD>    <BODY>        <DIV ID="SetTarget">Click to try the test</DIV><BR>        <BUTTON onClick="DoClick()">Click to insert the attached behavior.</BUTTON>    </BODY></HTML>					
  2. 次のサンプル コードをコピーし、コード サンプルを Behavior.htc という名前のファイルに保存します。Test.htm ファイルが配置されている同じディレクトリに Behavior.htc ファイルを配置します。
    <PUBLIC:COMPONENT><PUBLIC:ATTACH EVENT="ondocumentready" ONEVENT="Element_DocumentReady()" /><SCRIPT language="JScript">function Element_DocumentReady(){	// This is almost an empty behavior.}</SCRIPT></PUBLIC:COMPONENT>					
  3. Test.htm ファイルを開くしをクリックしてください 添付の動作を挿入する] をクリックします。.
「こんにちは World」「クリックから」テストを実行するには、テキストを変更すると、動作が追加されます。進行状況バーがいつまでも読み込まれます。
関連情報
Internet Explorer 用の Web ベース ソリューションの開発の詳細については、次のマイクロソフト開発ネットワーク (MSDN) Web サイトを参照してください。
Internet Explorer の更新プログラムDHTML ビヘイビアーを使用してください。HTML コンポーネントを使用して、スクリプト内で DHTML 動作を実装するのには
接続動作の ie55sp2 ie5.5sp2 ie6 ie6.0 ie60 して ie6.0sp1 ie60sp1 htc 成長の成長は無限

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:320731 - 最終更新日: 07/27/2011 10:13:00 - リビジョン: 7.0

  • kbtshoot kbprb kbpending kbmt KB320731 KbMtja
フィードバック
ript> y>ow.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");