Windows 2000 で "All" 型のクエリを実行した場合の DNS キャッシュの動作

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows 2000 DNS サーバーで "All" 型の DNS クエリを実行すると、すべての応答が照会されクライアントに返されますが、クエリはキャッシュされません。
原因
DNS は、サーバーのキャッシュからクライアントに対して All 型の Authoritative Answer をできないため、このようなクエリはキャッシュされません。
解決方法

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Microsoft Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

修正プログラムの情報

マイクロソフトでは、この問題を修正する修正プログラムを提供しています。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、ここで説明する問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、この「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、Microsoft Customer Service and Support にリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

: 別の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストを作成しなければならない場合があります。特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。Microsoft Customer Service and Support の電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 :「ダウンロード」フォームには、修正プログラムを入手できる言語が表示されます。使用している言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが存在しないことになります。 修正プログラム (英語版) のファイル属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
日付            時刻    バージョン         サイズ      ファイル名   -----------------------------------------------------------2002/05/17  14:22  5.0.2195.5806     324,880  Dns.exe          2002/04/19  21:45  5.2.2.2             3,584  Spmsg.dll        2002/04/19  21:46  5.2.2.2            44,032  Spuninst.exe     2001/06/13  02:05  5.0.2195.3727       3,856  Svcpack1.dll     2002/04/19  21:46  5.2.2.2            10,240  Spcustom.dll     				

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は、Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 で修正済みです。
詳細
Windows 2000 Datacenter Server 用の修正プログラムを入手する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
265173 Windows Datacenter プログラムおよび Windows 2000 Datacenter Server
複数の修正プログラムのインストールを 1 回の再起動のみで行う方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
296861 複数の Windows 更新プログラムまたは修正プログラムを同時にインストールし、再起動を 1 回で済ませる方法
一部のインターネット DNS サーバーは、DNS サーバーによる同時発生セッション数を追跡し、そのセッション数がしきい値に達すると、サーバーからの接続を受け付けなくなります。この現象は、"All" 型のクエリを実行する (Microsoft Mail Resource Kit の) Sendmail.exe のような製品で発生する可能性があります。この修正プログラムを適用すると、DNS サーバーは All 型のクエリで受信したレコードをキャッシュするようになります。
プロパティ

文書番号:320769 - 最終更新日: 02/13/2014 10:14:40 - リビジョン: 3.7

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • kbnosurvey kbarchive kbautohotfix kbhotfixserver kbqfe kbdirservices kbwin2ksp4fix kbbug kbenv kbfix kbwin2000presp4fix KB320769
フィードバック