ダウンロード センターで入手可能な Microsoft Jet 4.0 Service Pack 8 レプリケーション ファイルの更新版

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
難易度 : 中。基本的なマクロ、コーディング、相互運用性に関する知識が必要です。

この資料は Microsoft Access データベース (.mdb) についてのみ記述したものです。

Microsoft Office 2000 Developer については、次の資料を参照してください。320805

この資料の内容

概要
Microsoft Jet レプリケーション更新プログラム (Jet40Repl.exe) は、Access や Microsoft レプリケーション マネージャ 4.0 によって使用される特定のファイルを更新するためのセットアップ プログラムです。

Jet 4.0 データベース エンジンの最新版を入手する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
239114 Microsoft Jet 4.0 データベース エンジン用の最新の Service Pack の入手方法


先頭に戻る

Jet レプリケーション更新プログラムのダウンロード

: この資料の「Jet レプリケーション更新プログラムに含まれるファイル」の一覧に記載されているバージョンのファイルが既にインストールされている場合、この更新プログラムをインストールする必要はありません。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
ファイルのダウンロード方法の詳細については、下記「Microsoft ダウンロード センター」の Web サイト、で、「ダウンロード センター ヘルプ」をクリックしてください。



先頭に戻る

Jet レプリケーション更新プログラムのインストール

Jet40Repl.exe をダウンロードしたら、次の手順に従って、更新プログラム ファイルをインストールします。
  1. 間接レプリケーションを使用する場合は、シンクロナイザを停止します。
  2. [Jet40Repl.exe] ファイルをダブルクリックし、インストールを開始します。
  3. 手順 1. でシンクロナイザを停止した場合は、再度開始します。
先頭に戻る

Jet レプリケーション更新プログラムに含まれるファイル

ダウンロードした Jet40Repl.exe には、次のファイルが含まれています。
   ファイル名            バージョン        説明   ---------------------------------------------------------------------------   Msrclr40.dll       4.0.6508.0     Jet Briefcase Reconciler Library   Msrecr40.dll       4.0.6508.0     Jet Briefcase Reconciler Resource Library   Msrpfs40.dll       4.0.6508.0     間接レプリケーション用のファイル システム トランスポート   Mstrai40.exe       4.0.6508.0     インターネット (間接) レプリケーション用のトランスポータ   Mstran40.exe       4.0.6508.0     間接レプリケーション用のトランスポータ				
先頭に戻る
関連情報
これらのファイルで修正される問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
320803 間接同期で発生するメモリ リークおよびイベント ID 2009 を回避する
先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 321076 (最終更新日 2004-08-11) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:321076 - 最終更新日: 12/07/2015 10:37:00 - リビジョン: 6.7

Microsoft Office XP Developer Edition, Microsoft Access 2002 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbhowtomaster kbdownload kbbug kbfile kbdta KB321076
フィードバック