[FIX] 複数のグループに属しているユーザーがロールベースの認証に失敗する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP321562
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ユーザーが複数のグループに属している場合、ユーザーがリソースにアクセス許可があるメンバになっている場合でも、リソースにアクセスできない場合があります。この問題は、ユーザーが複数のグループに属しており、そのグループの数がグループ名の長さに依存していることが原因で発生します。

次の状況でこの問題が発生していることを確認できます。
  • WindowsPrincipal.IsInRole メソッドを呼び出している。
  • User.IsInRole メソッドを呼び出している。
  • Web アプリケーションで偽装が可能で、認証方法を基本認証または NTLM に設定している。
原因
ユーザーが所属するグループ名を格納するのに使用されているバッファのサイズは 2,048 バイトです。この問題は、これらのグループ名を合計した長さが 2,048 バイトより大きい場合に発生します。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft .NET Framework の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
318836 最新の .NET Framework 1.0 Service Pack の入手方法
更新プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付           時刻    バージョン        サイズ      ファイル名   ------------------------------------------------------------   02-May-2002 12:25  1.0.3705.269   1,953,792  Mscorlib.dll   02-May-2002 02:15  1.0.3705.269   2,260,992  Mscorsvr.dll   02-May-2002 02:16  1.0.3705.269   2,256,896  Mscorwks.dll				

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Microsoft .NET Framework Service Pack 2 (SP2) で最初に修正されました。
プロパティ

文書番号:321562 - 最終更新日: 02/12/2014 09:48:35 - リビジョン: 3.1

Microsoft .NET Framework 1.0 Service Pack 1

  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbbug kbfix kbnetframe100presp2fix kbnetframe100sp2fix KB321562
フィードバック