[FIX] 高負荷の状況で EventLog.WriteEntry メソッドが失敗する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP321563
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
.NET アプリケーションからイベント ログへ書き込む際にアプリケーションが高負荷の状況にある場合、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
System.ApplicationException: アクセスが拒否されました。
コール スタック トレースは次のようになります。
at System.Threading.Mutex.CreateMutexNative(Boolean initialState, String name, Boolean& createdNew)   at System.Threading.Mutex..ctor(Boolean initiallyOwned, String name)   at System.Diagnostics.SharedUtils.EnterMutex(String name)   at System.Diagnostics.EventLog.WriteEntry(String message, EventLogEntryType type, Int32 eventID, Int16 category, Byte[] rawData)   at System.Diagnostics.EventLog.WriteEntry(String message, EventLogEntryType type, Int32 eventID, Int16 category)   at System.Diagnostics.EventLog.WriteEntry(String message, EventLogEntryType type, Int32 eventID)   at System.Diagnostics.EventLog.WriteEntry(String message, EventLogEntryType type)   at System.Diagnostics.EventLog.WriteEntry(String message)					
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft .NET Framework の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
318836 最新の .NET Framework 1.0 Service Pack の入手方法
修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付           時刻      バージョン          サイズ        ファイル名   ------------------------------------------------------------   17-Apr-2002  23:53   1.0.3705.252     1,163,264   System.dll				

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Microsoft .NET Framework Service Pack 2 (SP2) で最初に修正されました。
プロパティ

文書番号:321563 - 最終更新日: 01/24/2014 15:59:10 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft .NET Framework 1.0 Service Pack 1
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbbug kbfix kbnetframe100presp2fix kbnetframe100sp2fix KB321563
フィードバック