STDIN/STDOUT リダイレクトは、ファイルの関連付けから起動すると動作しないことがある

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP321788
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
現象
標準入力 (STDIN) と標準出力 (STDOUT) を含むスクリプトは、そのスクリプトの起動にファイルの関連付けを使用して、コマンド プロンプトからプログラムを起動すると、正常に実行されないことがあります。
解決方法

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Microsoft Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

修正プログラムの情報

Windows 2000

マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Windows 2000 Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。

この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。 : Microsoft Support 担当者が、特定の更新プログラムを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定の更新プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。

PC-AT 互換機
   日付           時刻    バージョン        サイズ      ファイル名   ----------------------------------------------------------   2002/07/23  13:01  5.0.3502.5962  2,353,424  shell32.dll   2002/06/21  10:10  5.2.2.10          10,240  spcustom.dll   2001/06/21  10:09  5.2.2.10           3,584  spmsg.dll   2001/06/21  10:10  5.2.2.10          44,544  spuninst.exe   2001/06/12  22:05  5.0.2195.3727      3,856  svcpack1.dll
NEC PC-9800 シリーズ
   日付           時刻    バージョン        サイズ      ファイル名   ----------------------------------------------------------   2002/07/23  13:01  5.0.3502.5962  2,353,424  shell32.dll   2002/06/21  10:10  5.2.2.10          10,240  spcustom.dll   2001/06/21  10:09  5.2.2.10           3,584  spmsg.dll   2001/06/21  10:10  5.2.2.10          44,544  spuninst.exe   2001/06/12  22:05  5.0.2195.3727      3,856  svcpack1.dll

新しいレジストリ値の使用方法

警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。

  1. レジストリ エディタを起動します。
  2. 次のレジストリ キーを探して、クリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer
  3. [編集] メニューの [新規] (または [新規作成]) をポイントして [文字列値] をクリックし、次のレジストリの値を追加します。
    値の名前 : InheritConsoleHandles
    データの種類 : REG_DWORD
    基数 : 10 進数
    値のデータ : 1
  4. レジストリ エディタを終了します。
修正プログラムをインストールすると、レジストリ キーは自動的に追加されます。

Windows XP

この問題を解決するには、Windows XP の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 で最初に修正されました。この問題は、Windows XP Service Pack 1 で最初に修正されました。
詳細
この問題はファイルの関連付けを使用して起動された Perl スクリプトで発生しました。STDIN と STDOUT は標準の入力と出力をリダイレクトするバッチ コマンドです。

Windows 2000 Datacenter Server 用の修正プログラムを入手する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
265173 Datacenter Program と Windows 2000 Datacenter Server
kbShell
プロパティ

文書番号:321788 - 最終更新日: 12/07/2015 10:49:28 - リビジョン: 4.0

Microsoft Windows 2000 Service Pack 1, Microsoft Windows 2000 Service Pack 2, Microsoft Windows 2000 Service Pack 3, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Service Pack 1, Microsoft Windows 2000 Service Pack 2, Microsoft Windows 2000 Service Pack 3, Microsoft Windows XP Professional

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbshell kbwin2000presp4fix kbqfe kboswin2000fix kbwinxpsp1fix kbwin2ksp4fix kbhotfixserver KB321788
フィードバック