ループおよびデータ グリッドの列のチェック ボックス コントロールの値を調べるには、ASP.NET と Visual Basic の .NET を使用する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:321881
この資料は、次のマイクロソフトの.NET Framework クラス ライブラリの名前空間を参照します。
  • System.Data.SqlClient
  • System.Text
この資料の Visual C# 推奨バージョンでは、次を参照してください。 320707.

この作業では

概要
この資料では、ASP.NETデータ グリッドコントロールの各行をループ処理する方法、および行を識別するために使用される ASP.NET ] チェック ボックスのサーバー コントロールが選択されているかどうかを確認する方法について説明します。

この資料のサンプル コードは、Microsoft SQL Server のNorthwindデータベースを使用して、 DataGridコントロールを設定して、各行の最初の列にチェック ボックスのサーバー コントロールを追加します。これは、ユーザーが、複数の選択を可能にする一般的な手法は、データ グリッド内の特定の行。

back to the top

要件

  • Microsoft Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server、Windows 2000 高度なサーバー、または Windows XP Professional
  • マイクロソフトの.NET Framework
  • Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) の
  • Microsoft Visual Studio .NET
back to the top

Visual Basic .NET を使用して ASP.NET Web アプリケーションを作成します。

  1. Microsoft Visual Studio .NET を起動します。
  2. [ファイル] メニューで、新規作成] をポイントし、[プロジェクト] をクリックします。
  3. 新しいプロジェクトダイアログ ボックスで、[プロジェクトの種類Visual Basic プロジェクト] をクリックし、[テンプレート] で [ ASP.NET Web アプリケーション] をクリックします。
  4. [場所] ボックスで、置換、 Web アプリケーション# 既定の名前 MyWebApp.ローカル サーバーを使用している場合は、 http://localhostとしてサーバー名をおくことができます。生成される場所] ボックスは次のとおりです。
    http://localhost/MyWebApp
back to the top

サンプル Web フォーム ページを作成します。

  1. 次のように、ASP.NET Web アプリケーションに新しい Web フォームを追加します。
    1. ソリューション エクスプ ローラーでプロジェクト ノードを右クリックして、追加] をポイントし、[ Web フォームの追加] をクリックします。
    2. [名前] ボックスで次のように入力します。 MySample.aspx、し、[開く] をクリックします。
  2. [プロパティ] ウィンドウでは、フロー レイアウトに、ドキュメントのpageLayoutプロパティを変更します。サンプル コードを使用するのにはこれを行う必要はありません、ですが、プレゼンテーションをより見やすく表示されます、なります。
  3. 追加データ グリッドボタン、およびLabelのサーバー コントロールのページに次のように。
    1. ASP.NET DataGridサーバー コントロールをページ上に Web フォームのツールボックスからドラッグします。
    2. [プロパティ] ウィンドウで、 DataGridコントロールのIDを変更します。 DemoGrid.
    3. データ グリッドの下のページに Web フォームのツールボックスから、ASP.NETボタンサーバー コントロールをドラッグします。
    4. [プロパティ] ウィンドウで、 ButtonコントロールのIDを変更します。 GetSelectionsテキストプロパティを変更し、 選択項目を取得します。.
    5. ボタンコントロールの下のページに Web フォームのツールボックスから、ラベルの ASP.NET サーバー コントロールをドラッグします。
    6. [プロパティ] ウィンドウで、ラベルコントロールのIDを変更します。 ResultsInfo、し、テキストプロパティ内のテキストを削除します。
  4. エディターで HTML ビューに切り替えます。既定のデータ グリッドテンプレート列を作成するコードを追加します。コントロールに対して生成されるコードは次のよう必要があります。
    <asp:DataGrid id="DemoGrid" runat="server" DataKeyField="CustomerID">	<Columns>	<asp:TemplateColumn HeaderText="Customer">	<ItemTemplate>	<asp:CheckBox ID="myCheckbox" Runat="server" />	</ItemTemplate>	</asp:TemplateColumn>	</Columns></asp:DataGrid>					
  5. ページを右クリックし、コードの表示] をクリックします。コード ビハインド クラス ファイルがエディターで開きます。コード ビハインド クラス ファイルに次の名前空間の参照を追加します。
    Imports System.Data.SqlClientImports System.Text					
  6. 既存のコードをPage_Loadイベント ハンドラーを次のコードに置き換えます。
    Private Sub Page_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load        If Not IsPostBack Then            'Create a SqlConnection object.            'Modify the connection string as necessary for your environment.            Dim cn As SqlConnection = New SqlConnection("Server=localhost;database=Northwind;UID=sa;PWD=")            Dim cmd As SqlCommand = New SqlCommand("SELECT * FROM Customers", cn)            cn.Open()            Dim reader As SqlDataReader = cmd.ExecuteReader()            DemoGrid.DataSource = reader            DataBind()            reader.Close()            cn.Close()        End IfEnd Sub					
  7. デザイン ビューに切り替え、GetSelections をダブルクリックします。コード ビハインド クラス ファイルがエディターで開きます。GetSelections_Clickイベント ハンドラーでは、既存のコードを次のコードに置き換えます。
    Private Sub GetSelections_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles GetSelections.Click        Dim rowCount As Integer = 0        Dim gridSelections As StringBuilder = New StringBuilder()        'Loop through each DataGridItem, and determine which CheckBox controls        'have been selected.        Dim DemoGridItem As DataGridItem        For Each DemoGridItem In DemoGrid.Items            Dim myCheckbox As CheckBox = CType(DemoGridItem.Cells(0).Controls(1), CheckBox)            If myCheckbox.Checked = True Then                rowCount += 1                gridSelections.AppendFormat("The checkbox for {0} was selected<br>", _                                            DemoGrid.DataKeys(DemoGridItem.ItemIndex).ToString())            End If        Next        gridSelections.Append("<hr>")        gridSelections.AppendFormat("Total number selected is: {0}<br>", rowCount.ToString())        ResultsInfo.Text = gridSelections.ToString()End Sub					
back to the top

それが動作することを確認します。

  1. [ファイル] メニューの [すべてを保存する、Web フォームおよびその他のプロジェクトに関連付けられているファイルの保存をクリックします。
  2. On the Build menu in the Visual Studio .NET integrated development environment (IDE), click Build Solution.
  3. ソリューション エクスプ ローラーで、Web フォーム ページ (MySample.aspx) を右クリックし、[ブラウザーで表示] をクリックします。ページがグリッドにデータを表示することに注意してください。さらに、各行の最初の列のチェック ボックスが表示されます。特定の行をマークするには、このチェック ボックスを選択することができます、ユーザーをクリックします。
  4. いくつかの行のチェック ボックスを選択する] をクリックし、選択項目の取得] をクリックします。

    ページがサーバーへのラウンド トリップは、 GetSelections_Clickイベント ハンドラーでコードが実行された後は、前の手順で選択した項目の一覧が表示されます。ASP.NET DataGridサーバー コントロール内の各DataGridItemGetSelections_Clickイベント ハンドラーのループ内のコードは、関連のチェック ボックスコントロールのCheckedプロパティがtrueであり、データ グリッドDataKeysの特定の位置に関連付けられているキーの値を記録し、かどうかを決定します。
back to the top
関連情報
DataGridコントロールの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには以下の記事番号をクリックします。
306227 Visual Studio .NET でのデータ グリッド内のチェック ボックスの Web コントロールを使用する方法
DataGridコントロールの詳細については、このコントロールを使用したサンプルについては、次の MSDN Web サイトを参照してください。
DataGrid クラス
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/system.web.ui.webcontrols.datagrid.aspx

サーバー側 ( MSDN Magazineの列から「最先端」) の ASP.NET データ バインド
http://msdn.microsoft.com/en-us/magazine/cc301540.aspx

( MSDN Magazineの列から「最先端」) のデータ グリッドで埋め込み先編集
http://msdn.microsoft.com/en-us/magazine/cc301548.aspx

DataGrid Web サーバー コントロール
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/vbcon/html/vbconDataGridWebControl.asp
back to the top

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:321881 - 最終更新日: 05/07/2016 10:19:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft ASP.NET 1.1, Microsoft ASP.NET 1.0, Microsoft Visual Basic .NET 2003 Standard Edition, Microsoft Visual Basic .NET 2002 Standard Edition

  • kbhowtomaster kbservercontrols kbmt KB321881 KbMtja
フィードバック