[XADM] Microsoft Exchange インフォメーション ストア プロセスがシャットダウン中に予期せず停止する

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
インフォメーション ストア サービスが、シャットダウン中に予期せず停止します。Drwtsn32.log ファイルを有効にしている場合、ファイルには以下のようなエントリが記録されます。
スレッド ID 0x2f8 のステート ダンプeax=ffffffff ebx=77e836e6 ecx=00000384 edx=ffffffff esi=61bd3014 edi=77e836d5eip=77e836f0 esp=191eff74 ebp=191effb4 iopl=0         nv up ei pl nz na po nccs=001b  ss=0023  ds=0023  es=0023  fs=0038  gs=0000             efl=00000206KERNEL32!InterlockedDecrement+a:77e836f0 0fc101           xadd    [ecx],eax         ds:0023:00000384=????????ChildEBP RetAddr  Args to Child 191eff70 61bd11e9 00000384 00000001 075dd9d0 KERNEL32!InterlockedDecrement+0xa191effb4 77e96523 07589f50 00000001 075dd9d0 MDBTASK!MdbTaskPoolThread+0x12d191effec 00000000 61bd1174 07589f50 00000000 KERNEL32!BaseThreadStart+0x52					
原因
パフォーマンス モニタ データ用に使用される仮想メモリの領域は、ストア タスク スレッドの終了前に解放されます。そのため、ストア タスク スレッドがこの仮想メモリ領域のパフォーマンス モニタ カウンタを減少させようとしても、失敗に終わります。

通常、すべてのタスク スレッドがシャット ダウンするのに十分な時間をおいてから、仮想メモリ領域の制御スレッドによってメモリ セクションが解放されるため、このスレッドの失敗はほとんど発生しません。
解決方法
この問題を解決するには、最新の Microsoft Exchange 2000 Server SP (Service Pack) を入手します。入手方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301378 XGEN: How to Obtain the Latest Exchange 2000 Server Service Pack
301378 [XGEN] 最新の Exchange 2000 Server Service Pack の入手方法
状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。この問題は Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 322225 (最終更新日 2002-07-18) をもとに作成したものです。
IS
プロパティ

文書番号:322225 - 最終更新日: 02/11/2014 18:08:15 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbexchange2000sp3fix KB322225
フィードバック