FIX: ATL CImage クラスを使用する DLL によりプロセス内でデッドロックが発生する可能性がある

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

322909
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
アクティブ テンプレート ライブラリ (ATL) CImageクラスを使用して、DLL がプロセスからアンロードできない場合、デッドロックが発生する可能性がありますか場合、読み込みプロセスをシャット ダウンします。
原因
CImageクラスを初期化し、シャット ダウン GDI+ 静的を使用してために発生します。入れ子になったクラスCInitGDIPlus。このクラスは GDI+ GDI+ を呼び出す必要があります任意のCImage関数の前に初期化します。GDI+ によってシャット ダウンCInitGDIPlusクラスが消滅したときは、 GdiplusShutdownを呼び出しています。CInitGDIPlus DLL のDllMainのコンテキスト内で消滅する静的クラスです。DllMainGdiplusShutdownを呼び出すことがドキュメントに記述します。
解決方法

サービス パックの情報

この問題を解決するには、Microsoft Visual Studio .NET 用の最新のサービス パックを入手します。詳細については、以下の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
837234 Visual Studio .NET 2002 Service Pack 1 で修正される問題の一覧

修正プログラムの情報

この修正プログラムの詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
326459COleDateTime 比較アサートまたは不適切な値を返します。
状況
マイクロソフトこの問題を記載されているマイクロソフト製品の問題であることを確認していますこの記事の「適用」] セクションで。 Visual Studio .NET でこの問題が最初に修正されました2002 Service Pack 1
詳細

この現象を再現する手順

  1. という名前の ATL DLL プロジェクトを作成します。コントロール名.htm、し、挿入する ActiveXコントロール。
  2. 追加します。 CImage ActiveX コントロール クラスのメンバーです。
  3. 呼び出し CImage::Load ActiveX コントロールのクラス コンス トラクター内。
  4. コントロールを作成した .htm ページを表示します。(コントロール名.htm) で Microsoft インターネットエクスプ ローラー。
  5. Internet Explorer を終了します。いずれかが発生した場合、次の条件:
    • 再度 Internet Explorer を起動できません。

      - または -
    • IExplore.exe プロセスまだでタスクが表示されます。マネージャー。

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:322909 - 最終更新日: 01/10/2015 13:36:07 - リビジョン: 11.0

  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbvs2002sp1sweep kbvs2002sp1fix kbbug kbfix kbmt KB322909 KbMtja
フィードバック