Windows 2000 で WM_TIMER メッセージがプログラムに通知されないことがある

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP322913
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
497 日を超えてシステムを実行していると、WM_TIMER タイマー メッセージがプログラムに通知されなくなることがあります。この問題により、プログラムの一部が動作を停止することがあります。たとえば、WM_TIMER メッセージの受信時にプログラムによってウィンドウが更新される場合、ウィンドウの更新が停止します。
解決方法

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Microsoft Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

修正プログラムの情報

マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Windows 2000 Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。

この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。 : Microsoft Support 担当者が、特定の更新プログラムを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定の更新プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

リリース日 : 2002 年 10 月 28 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。
   日付          時刻    バージョン           サイズ     ファイル名   ------------------------------------------------------------   2002/09/30  13:56  5.0.2195.5265     42,256  basesrv.dll        2002/07/27  11:50  5.0.2195.5907    222,992  gdi32.dll          2002/09/30  13:56  5.0.2195.4928    902,928  kernel32.dll       2002/09/30  13:56  5.0.2195.4733    332,560  msgina.dll         2001/06/12  22:05  5.0.2195.3727      3,856  svcpack1.dll       2002/09/30  13:40  3.10.0.103        47,808  user.exe           2002/09/30  13:56  5.0.2195.5931    379,664  user32.dll         2002/09/30  13:56  5.0.2195.5968    369,936  userenv.dll        2002/09/30  13:56  5.0.2195.5948  1,642,416  win32k.sys         2002/09/30  13:56  5.0.2195.5731    178,960  winlogon.exe       2002/09/30  13:56  5.0.2195.5935    258,832  winsrv.dll      
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は、Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 で最初に修正されました。
詳細
Windows 2000 Datacenter Server 用の修正プログラムの入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
265173 Windows Datacenter プログラムおよび Windows 2000 Datacenter Server
複数の修正プログラムのインストールを 1 回の再起動のみで行う方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
296861 複数の Windows 更新プログラムまたは修正プログラムを同時にインストールし、再起動を 1 回で済ませる方法
497 日を超えて実行しているシステムで発生する他の問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
831409Windows 2000 ベースのコンピュータを 1 年より長く無停止で実行すると応答が停止する
プロパティ

文書番号:322913 - 最終更新日: 01/11/2015 04:41:45 - リビジョン: 5.1

  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 2
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbwin2000presp4fix kbqfe kbenv kbwin2ksp4fix kbhotfixserver KB322913
フィードバック