[MS02-023] Content-Disposition の脆弱性の変種に対する修正プログラム

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP322927
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料は、Internet Explorer を利用しているユーザーのコンピュータ上にて、攻撃者が任意のコードを実行できる現象について説明したものです。
現象
これらの脆弱性の範囲は以前の変種と基本的に同じですが、これらは異なる 2 つの問題です。この脆弱性を利用して、攻撃者がユーザーのコンピュータでコードを実行することができます。そのコードによって、ユーザーのコンピュータでユーザーが実行可能な操作を実行することができます。 以前の脆弱性の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
313675 MS01-058: Internet Explorer 5.5 と Internet Explorer 6 のファイルの脆弱性に対する対策
解決方法

Internet Explorer 6

この問題を解決するには、Internet Explorer 6 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
328548 最新の Internet Explorer 6 Service Pack を入手する方法
この問題の修正プログラムは、"2002 年 5 月 15 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム" に含まれています。 修正プログラムの入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
321232 [MS02-023] 2002 年 5 月 15 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム

Internet Explorer 5.5 Service Pack 2

この問題の修正プログラムは、"2002 年 5 月 15 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム" に含まれています。 修正プログラムの入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
321232 [MS02-023] 2002 年 5 月 15 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム

Internet Explorer 5.5 Service Pack 1

この問題の修正プログラムは、"2002 年 5 月 15 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム" に含まれています。 修正プログラムの入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
321232 [MS02-023] 2002 年 5 月 15 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム

Internet Explorer 5.01 Service Pack 2 (Microsoft Windows 2000 および Microsoft Windows NT 4.0 で実行している場合のみ)

このアップデートは、Windows 2000 Service Pack 2 または Windows NT 4.0 Service Pack 6a 上で、Internet Explorer 5.01 Service Pack 2 を実行しているユーザー専用です。他のバージョンの Windows 上で Internet Explorer 5.01 を実行している場合は、Internet Explorer 5.5 Service Pack 2 、または より新しいバージョン にアップグレードしてから、このアップデートを適用してください。

この問題の修正プログラムは、"2002 年 5 月 15 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム" に含まれています。 修正プログラムの入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
321232 [MS02-023] 2002 年 5 月 15 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム

状況

Internet Explorer 6

マイクロソフトでは、この問題により Microsoft Internet Explorer 6 のセキュリティにある程度の脆弱性が生じる可能性があることを確認しています。
この問題は Internet Explorer 6 Service Pack 1 で修正されております。

Internet Explorer 5.5

マイクロソフトでは、この問題により Microsoft Internet Explorer 5.5 のセキュリティにある程度の脆弱性が生じる可能性があることを確認しています。

Internet Explorer 5.01

マイクロソフトでは、この問題により Microsoft Internet Explorer 5.01 のセキュリティにある程度の脆弱性が生じる可能性があることを確認しています。
詳細
この脆弱性の詳細については、下記のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
security_patch patch27
プロパティ

文書番号:322927 - 最終更新日: 02/27/2014 13:28:12 - リビジョン: 2.7

Microsoft Internet Explorer 5.01, Microsoft Internet Explorer 5.01, Microsoft Internet Explorer 5.01, Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1, Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2, Microsoft Internet Explorer 5.5, Microsoft Internet Explorer 5.5, Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1, Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2, Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1, Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2, Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1, Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2, Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1, Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2, Microsoft Internet Explorer 6.0

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbie501presp3fix kbsecvulnerability kbie600presp1fix kbsecurity kbie550presp3fix kbsecbulletin kbsechack security ms02-023 KB322927
フィードバック