COMTI タイプ ライブラリを使用するアプリケーション プロキシが Windows XP にインストールされない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP323137
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Windows 2000 を実行しているコンピュータで生成されるアプリケーション プロキシを、Windows XP を実行しているコンピュータにインストールしようとすると、COMTI タイプ ライブラリを使用する COM+ アプリケーションに関する次のようなエラー メッセージが表示されます。
COM+ アプリケーションを登録しているときにエラーが発生しました。
エラー ログには以下のエラーが記録されます。
製品: MyCOMTIApp (Application Proxy) -- エラー 1928。COM+ アプリケーションを登録しているときにエラーが発生しました。詳細についてはサポート担当者に問い合わせてください。
および
製品 : MyCOMTIApp (Application Proxy) -- インストールに失敗しました。
このエラーが発生した場合でも、アプリケーションはコンポーネント サービス Microsoft 管理コンソール (MMC) に追加されます。ただし、アプリケーションのプロパティを表示しようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。
オブジェクトがレジストリで見つかりませんでした
: アプリケーション プロキシは、Microsoft Windows 2000 を実行しているコンピュータでは正しくインストールされます。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Windows XP COM+ ロールアップ修正プログラム 3 を入手してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Windows XP Service Pack 1 で修正済みです。
詳細
Windows 2000 Datacenter Server 用修正プログラムの入手方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
265173 Datacenter Program と Windows 2000 Datacenter Server
複数の修正プログラムのインストールを 1 回の再起動のみで行う方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
296861 QChain.exe を使用して複数の修正プログラムを同時にインストールし、再起動を 1 回で済ませる方法
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 323137 (最終更新日 2002-07-15) をもとに作成したものです。

kbWinXPpreSP1COMRollup3Fix
プロパティ

文書番号:323137 - 最終更新日: 01/17/2015 05:39:35 - リビジョン: 1.2

  • Microsoft COM+ 1.5
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbwinxppresp1fix kbwinxpsp1fix kbcomis KB323137
フィードバック