現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOWTO] Windows で標準 VGA 互換ドライバを使用する方法

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Microsoft Windows 2000 については、次の資料を参照してください。268852

この資料の内容

概要
この資料では、Windows に含まれている標準 VGA モード ドライバを使用する方法を、手順を追って説明します。この手順は、次のような場合に便利です。

Windows でサポートされていないビデオ アダプタを使用しているコンピュータに、Windows をインストールすると、Windows セットアップによって標準 VGA モード ドライバがインストールされます。しかし、Windows のインストール後に OEM (Original Equipment Manufacturer) から、使用しているビデオ ドライバ用の Windows 互換ドライバを入手してインストールすることがあります。

このような場合に、シャットダウンの問題や、コンピュータが応答を停止 (ハング) する問題が発生することがあります。この問題をトラブルシューティングするために、新しい OEM ドライバを削除し、使用するドライバを標準の VGA モード ドライバに戻すことにより、問題の原因が OEM ドライバにあるかどうかを確認することができます。

この資料では、OEM ビデオ ドライバを削除して、Windows に含まれている標準 VGA ドライバを Windows で使用する方法について説明します。


先頭に戻る

セーフ モードを使用せずに Windows で標準 VGA モード ドライバを使用する

OEM ドライバをインストールすると、Windows インストーラ プログラムによって OEM インストール ファイル (Oemsetup.inf) が %Systemroot%\Inf フォルダにコピーされ、Oemsetup.inf のファイル名が Oemn.inf に変更されます。n はインストールされた OEM ドライバごとに付けられる連番です。

OEM ビデオに固有の Oemn.inf ファイルを識別するには、各 Oemn.inf ファイルをメモ帳で開き、元の Oemsetup.inf ファイルと比較します。一致するファイルを見つけたら、その Oemn.inf と Oemn.pnf ファイルを別の場所に移動するか、ファイル名の拡張子を変更します。
  1. 一致する .inf ファイルを見つけたら、その Oemn.inf ファイルと Oemn.pnf ファイルを別のフォルダに移動します。
  2. デバイス マネージャで使用しているビデオ アダプタを右クリックし、[削除] をクリックして、ビデオ アダプタを削除します。
  3. コンピュータを再起動します。

    ログオンすると、新しいハードウェア (VGA 互換ビデオ コントローラ) が検出されたことを示すメッセージが表示され、新しいハードウェアの検出ウィザードが起動します。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. [デバイスに最適なドライバを検索する] をクリックして [次へ] をクリックします。
  6. 検索オプションのチェック ボックスをすべてオフにし、[次へ] をクリックします。
  7. [デバイスを無効にする] をクリックして [完了] をクリックします。
手順 1. ~ 7. を実行すると、Windows では標準の Vga.sys 汎用ビデオ アダプタが使用されるようになります。これは、Windows がセーフ モードで使用する VGA ドライバと同じです。

標準 VGA ドライバを使用することによって、コンピュータの動作が安定した場合や、正常にシャットダウンするようになった場合は、OEM ドライバの製造元に連絡し、その OEM ドライバの使用中に発生した問題について報告してください。また、この問題を解決する新しいドライバが入手可能な場合は入手し、コンピュータにインストールしてください。

再び OEM ドライバを使用する場合は、以下の手順を実行します。
  1. Oemn.inf ファイルと Oemn.pnf ファイルを %Systemroot%\Inf フォルダに戻します。
  2. デバイス マネージャを使用して VGA ビデオ アダプタを削除し、コンピュータを再起動します。

    Windows のプラグ アンド プレイにより OEM ビデオ アダプタが確認され、OEM ドライバが自動的に再インストールされます。
: 起動時に、F8 キーを押し、[Windows 拡張オプション メニュー] の [VGA モードを有効にする] を選択すると、Windows Server 2003 の画面の領域は 640 x 480 ピクセル、8 ビット色に設定されますが、標準 VGA ドライバではなく OEM ビデオ ドライバが使用される場合があります。

先頭に戻る
kbmgmtsvc black
プロパティ

文書番号:325341 - 最終更新日: 12/03/2007 07:31:00 - リビジョン: 7.2

Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Web Edition, Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition, Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition

  • kbhowto kbhowtomaster kbplugplay kbdisplay kbmgmtservices KB325341
フィードバック