[XADM] メッセージの HTML または RTF 形式への変換時のアクセス違反が原因で Exchange 2000 インフォメーション ストアが予期せず停止する

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
アクセス違反が発生して Exchange 2000 Server インフォメーション ストアが予期せず停止します。
原因
この問題が発生するのは、Exchange 2000 インフォメーション ストア内で HTML (Hypertext Markup Language) 形式またはリッチ テキスト形式 (RTF) のメッセージを変換するコードに、論理エラーが存在するためです。
解決方法
この問題を解決するには、最新の Microsoft Exchange 2000 Server SP (Service Pack) を入手します。入手方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301378 XGEN: How to Obtain the Latest Exchange 2000 Server Service Pack
301378 [XGEN] 最新の Exchange 2000 Server Service Pack の入手方法
コンポーネント : インフォメーション ストア

この修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
   ファイル名    バージョン   ------------------------------   Store.exe      6.0.5771.26   Ccmproxy.dll   6.0.5771.26   Davex.dll      6.0.5771.26   Drviis.dll     6.0.5771.26   Dsaccess.dll   6.0.5771.26   Dscmsg.dll     6.0.5771.26   Ese.dll        6.0.5771.26   Eseperf.dll    6.0.5771.26   Eseperf.hxx    6.0.5771.26   Eseperf.ini    6.0.5771.26   Excdo.dll      6.0.5771.26   Eximap4.dll    6.0.5771.26   Exmgmt.exe     6.0.5771.26   Exnntp.dll     6.0.5771.26   Exoledb.dll    6.0.5771.26   Expop3.dll     6.0.5771.26   Exproto.dll    6.0.5771.26   Exprox.dll     6.0.5771.26   Exres.dll      6.0.5771.26   Exsmtp.dll     6.0.5771.26   Exsp.dll       6.0.5771.26   Exwmi.dll      6.0.5771.26   Febecfg.dll    6.0.5771.26   Iisif.dll      6.0.5771.26   Iisproto.dll   6.0.5771.26   Imap4be.dll    6.0.5771.26   Imap4evt.dll   6.0.5771.26   Imap4fe.dll    6.0.5771.26   Imap4svc.dll   6.0.5771.26   Inproxy.dll    6.0.5771.26   Jcb.dll        6.0.5771.26   Mad.exe        6.0.5771.26   Madmsg.dll     6.0.5771.26   Mdbmsg.dll     6.0.5771.26   Mdbsz.dll      6.0.5771.26   Msgtrack.dll   6.0.5771.26   Nntpex.dll     6.0.5771.26   Pcproxy.dll    6.0.5771.26   Phatcat.dll    6.0.5771.26   Pop3be.dll     6.0.5771.26   Pop3evt.dll    6.0.5771.26   Pop3fe.dll     6.0.5771.26   Pop3svc.dll    6.0.5771.26   Protomsg.dll   6.0.5771.26   Tokenm.dll     6.0.5771.26   X400prox.dll   6.0.5771.26				
: ファイルの依存関係のため、この修正プログラムには Microsoft Exchange Server 2000 Service Pack 2 が必要です。
状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。この問題は Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 325743 (最終更新日 2002-07-23) をもとに作成したものです。
AV
プロパティ

文書番号:325743 - 最終更新日: 02/08/2014 16:20:38 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbexchange2000presp3fix kbexchange2000sp3fix KB325743
フィードバック