[FIX] 証明書の書き換えウィザードで証明書の部門名が結合される

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
証明書の書き換えウィザードを使用して複数の部門名が含まれる証明書を書き換えると、ウィザードが発行する書き換え要求では、既存のすべての部門名が 1 つの部門名に結合されます。この結果、書き換え処理中にさまざまな問題が発生する場合があります。
解決方法

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Microsoft Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

修正プログラムの情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。修正プログラムのファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付          時刻    バージョン          サイズ     ファイル名   ------------------------------------------------------------------   2002/09/24  16:03  5.0.2195.6067    201,488  certwiz.ocx     
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 で最初に修正されました。
verisign length unable renew OU
プロパティ

文書番号:325827 - 最終更新日: 01/23/2014 16:14:12 - リビジョン: 4.1

  • Microsoft Internet Information Services 5.0
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbiiscom kbwin2ksp4fix kbbug kbfix KB325827
フィードバック