[XADM] メール クライアントでメッセージの削除や移動ができない

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
メール クライアント プログラムで受信トレイからメッセージを削除するとき、またはフォルダ間でメッセージを移動するときに、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
アイテムを削除できませんでした。アイテムが移動または削除されたか、アクセスが拒否されました。
原因
以下の場合にこの問題が発生することがあります。
  • Web Store イベント シンクが、メールボックスに対してローカルに、またはメールボックス ストア対してグローバルに、登録されているか有効になっています。

    および
  • メールボックスが記憶域のクォータの制限を超えています。
解決方法

累積的な修正プログラムの情報

この問題を解決するには、2003 年 3 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 (SP3) 以降のロールアップを入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
813840 [XGEN] 2003 年 3 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のロールアップについて

修正プログラムの情報

この問題を解決するには、Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のメッセージ データベースの修正プログラムをインストールします。この更新プログラムの入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
329882 [XGEN] Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のメッセージ データベースの修正プログラム

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
kbExchange2000preSP4mdbFix kbExchange2000preSP4marchbarFix
プロパティ

文書番号:326396 - 最終更新日: 02/07/2014 01:55:47 - リビジョン: 5.1

  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • Microsoft Exchange 2000 Enterprise Server
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbexchange2000presp4fix kbbug kbexchange2000presp3fix kbexchange2000sp3fix kbfix kbqfe KB326396
フィードバック