Service Pack 3 をインストールするとカスタムのインターネット印刷 ASP ファイルが上書きされる

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP326427
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
カスタムのインターネット印刷 ASP (Active Server Pages) ファイルが設定されているプリント サーバーに Windows 2000 の Service Pack 3 (SP3) をインストールすると、カスタム ファイルの一部が上書きされることがあります。
詳細
この問題は、インターネット印刷機能を実装している Windows 2000 に含まれる ASP ファイルのアップデートが、Windows 2000 SP3 に多数収録されているために発生します。

Windows 2000 SP3 をインストールする前に、カスタマイズしたインターネット印刷 ASP ファイルのバックアップを取り、SP3 をインストールした後でこれらのファイルを復元します。Windows 2000 SP3 のインストール時に置き換えられるファイルは次のとおりです。
ipp_0013.asp
ipp_0004.asp
ipp_0010.asp
page1.asp
ipp_util.inc
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 326427 (最終更新日 2002-07-22) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:326427 - 最終更新日: 01/17/2015 15:25:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB326427
フィードバック