現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP のインストール時、システム パーティションに予想外のドライブ文字が割り当てられる場合がある

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Windows XP のインストール時、または Windows XP へのアップグレード時、システム パーティションに予想外のドライブ文字が割り当てられることがあります。たとえば、システム パーティションに、ドライブ C 以外のドライブ文字が割り当てられることがあります。

システム パーティションには、Ntldr、Boot.ini、および Ntdetect.com ファイルが含まれます。
原因
この問題は、Windows XP のインストール時に Zip ドライブがコンピュータに接続されている場合に発生することがあります。この問題は、コンピュータが Zip ドライブをハード ディスクとして検出した場合に発生します。
解決方法
この問題を解決するには、コンピュータから Zip ドライブを取り外した後、Windows XP を再インストールします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
システム パーティションおよびブート パーティションの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
314470 システム パーティションとブート パーティションについて
プロパティ

文書番号:326683 - 最終更新日: 12/19/2005 08:15:08 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbprb kbsetup kbui KB326683
フィードバック