現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP SP1 をバックアップ ファイルから復元すると停止エラーが表示される

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP328035
現象
Windows XP のインストール環境を完全バックアップから復元すると、次のような STOP エラー メッセージが表示されることがあります。
STOP: 0xc0000139
Entry Point Not Found

The procedure entry point LdrEnumerateLoadedModules could not be located in the dynamic link library Ntdll.dll.
このエラー メッセージが表示されると、コンピュータが自動的に再起動することがあります。このエラー メッセージが表示された後、コンピュータを Safe モードで起動することができないことがあります。
原因
この問題は、以下の状況で発生するおそれがあります。
  1. コンピュータに Windows XP Service Pack 1 (SP1) をインストールします。
  2. Microsoft バックアップ ユーティリティを使用して、ファイルと設定のバックアップを作成します。
  3. コンピュータから Windows XP SP1 を削除します。
  4. Microsoft バックアップ ユーティリティを使用して、バックアップ ファイルからファイルと設定を復元します。
解決方法
この問題の発生を回避するには、(Windows XP SP1 がインストールされている状態でバックアップ ファイルが作成された場合) Microsoft バックアップ ユーティリティを使用してバックアップ ファイルからファイルと設定を復元する前に、Windows XP SP1 をインストールするようにします。

すでにバックアップ ファイルからの復元を行っていて、この問題が発生している場合、以下の手順を実行して Windows XP のインストールを修復します。
  1. Windows XP CD を CD-ROM または DVD-ROM ドライブに挿入して、コンピュータを再起動します。
  2. CD からコンピュータを起動するかどうか確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

    : Windows セットアップを実行するには、Windows XP CD からコンピュータを起動できるようになっている必要があります。CD-ROM または DVD-ROM ドライブからの起動が可能な設定になっていなければなりません。CD-ROM または DVD-ROM ドライブからの起動を行うようにコンピュータを設定する方法については、コンピュータに付属のマニュアルを参照するか、コンピュータの製造元に問い合わせてください。
  3. セットアップが開始したら、Enter キーを押してセットアップを続行します。
  4. Enter キーを押して [Windows XP のセットアップを開始するには、ENTER キーを押してください。] を選択します。回復コンソールは選択しないでください。
  5. F8 キーを押して使用許諾契約書に同意します。

    セットアップによって Windows XP の検索が行われ、次のメッセージが表示されます。
    次のインストール済みの Windows XP の 1 つが壊れている場合は、修復を試行できます。上下の方向キーを使って、1 つを選択してください。

    • 選択した Windows XP を修復するには、R キーを押してください。
    • 修復しないで別の新しい Windows XP のインストールを続行するには、Esc キーを押してください。
  6. 該当する Windows XP オペレーティング システムのインストールを選択して R キーを押し、修復を行います。
  7. 表示される指示に従って、インストールの修復を行います。
  8. 修復処理が完了したら、Windows XP SP1 をインストールします。
  9. バックアップ ファイルを復元します。

    :
    • 場合によっては、Windows XP CD からコンピュータを起動させるために、BIOS 設定でブート ドライブを読み込む優先順位を変更する必要があります。詳細については、コンピュータの製造元に問い合わせるか、製造元のマニュアルを参照してください。
    • Windows XP インストールの修復後、Windows XP のライセンス認証手続きが必要な場合があります。
状況
マイクロソフトでは、これが Windows XP にかかわる問題であることを確認済みです。
詳細
自動システム回復ウィザード (ASR) を使用してバックアップを作成し、ASR を使用してバックアップを復元した場合には、この問題は発生しません。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 328035 (最終更新日 2002-09-04) をもとに作成したものです。

bluescreen bugcheck
プロパティ

文書番号:328035 - 最終更新日: 12/01/2007 01:58:00 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • kbprb KB328035
フィードバック
cript> /c.microsoft.com/ms.js'" + "'><\/script>");