共有可能なページを使用するプログラムを使用するとサーバーが応答を停止する

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
多くの共有可能リソース (たとえば、共有メモリ、ファイルの割り当て、大きな共通 DLL など) を使用するプログラムを使用中で、それらのリソースを他のプログラムと共有している場合、サーバーが応答を停止 (ハング) することがあります。

たとえば、Systems Management Server (SMS) の子サイト サーバーが SMS の親サイト サーバーから更新を受信中に、SMS 配布マネージャが受信したパッケージを展開して自分自身または他の配布ポイントに配布する場合、サーバーが応答を停止します。
原因
この問題は、Windows 2000 メモリの設計上の問題が原因で発生します。この問題はタイミングに依存していて、必ず発生するものではありません。
解決方法

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Microsoft Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

修正プログラムの情報

マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Windows 2000 Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。

この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。 : Microsoft Support 担当者が、特定の更新プログラムを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定の更新プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。


PC-AT 互換機
   日付           時刻    バージョン        サイズ      ファイル名   ----------------------------------------------------------   2002/09/20  09:59  5.0.2195.5265     42,256  basesrv.dll   2002/09/20  09:59  5.0.2195.6011    902,928  kernel32.dll   2002/09/17  14:01  5.0.2195.6060  1,688,768  ntkrnlmp.exe   2002/09/17  14:01  5.0.2195.6060  1,688,448  ntkrnlpa.exe   2002/09/17  14:01  5.0.2195.6060  1,709,056  ntkrpamp.exe   2002/09/17  14:01  5.0.2195.6060  1,666,496  ntoskrnl.exe
NEC PC-9800 シリーズ
   日付           時刻    バージョン        サイズ      ファイル名   ----------------------------------------------------------   2002/09/20  09:59  5.0.2195.5265     42,256  basesrv.dll   2002/09/20  09:59  5.0.2195.6011    902,928  kernel32.dll   2002/09/17  14:02  5.0.2195.6060  1,688,768  ntkrnlmp.exe   2002/09/17  14:02  5.0.2195.6060  1,688,448  ntkrnlpa.exe   2002/09/17  14:02  5.0.2195.6060  1,709,056  ntkrpamp.exe   2002/09/17  14:02  5.0.2195.6060  1,666,496  ntoskrnl.exe

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 で最初に修正されました。
詳細
この問題は、SMS と Lotus Notes の両方を実行しているサーバーで発生することが報告されています。多くの SMS パッケージがすべてのサイト サーバーに同時に配置されると、受信中のサーバーの一部が応答を停止することがあります。すべての応答しないサーバーを再起動して回復する必要があります。この問題は、同一の Windows 2000 ベース サーバー上で SMS と Lotus Notes の両方を実行しているサイト サーバーに関して、頻繁に報告されています。Lotus Notes サーバーのみを実行しているサイトでは、この問題は発生しません。SMS の配置が少ない場合 (同時に 4 つまたはそれ以下のサイト サーバー) は、それらの現象は見られません。

Windows 2000 Datacenter Server 用の修正プログラムを入手する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
265173 Windows Datacenter プログラムおよび Windows 2000 Datacenter Server
プロパティ

文書番号:328055 - 最終更新日: 02/24/2014 15:45:26 - リビジョン: 2.4

  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbwin2000presp4fix kbqfe kboswin2000fix kbwin2ksp4fix kbhotfixserver KB328055
フィードバック