[HOWTO] IIS 6.0 の Web サービス拡張と拡張ファイルを一覧表示する

サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。
概要
この資料では、インターネット インフォメーション サービス (IIS) 6.0 サーバー上にある Web サービス拡張と拡張ファイルの一覧を表示する方法について、手順を追って説明します。

管理者は、Sysvol\System32 (デフォルトでは Windows\System32) ディレクトリにあるコマンド ライン スクリプト Iisext.vbs を使用して、IIS 6.0 で定義されているすべての Web サービス拡張の Web サービス拡張 ID の一覧を表示できます。

先頭に戻る

Web サービス拡張の一覧を表示する

構文 :
cscript IisExt.vbs /ListExt [/s Computer [/u [Domain\]User [/p Password]]]

Web サービス拡張の制限一覧 (WebSvcExtRestrictionList) 内にある拡張の一覧を取得するには、次の手順を実行します。

: この例で使用されているスイッチの詳細については、「パラメータ」を参照してください。

先頭に戻る

ローカル サーバー上の Web サービス拡張の一覧を表示する

コマンド プロンプトで Sysvol\System32 フォルダ (デフォルトでは Windows\System32) に移動し、次のコマンドを入力します。
cscript IisExt.vbs /ListExt
次のような応答が出力されます。
サーバーに接続中...完了
SSINC
Payroll
ASP
Inventory
ASP.NET
WEBDAV
HTTPODBC
先頭に戻る

リモート サーバー上の Web サービス拡張の一覧を表示する

コマンド プロンプトで Sysvol\System32 フォルダ (デフォルトでは Windows\System32) に移動し、次のコマンドを入力します。
cscript IisExt.vbs /ListExt /s ComputerName /u Domain\User /p Password
次のような応答が出力されます。
サーバーに接続中...完了
SSINC
Payroll
ASP
Inventory
ASP.NET
WEBDAV
HTTPODBC
先頭に戻る

拡張ファイルの一覧を表示する

構文 :
cscript IisExt.vbs /ListFile [/s Computer [/u [Domain\]User [/p Password]]]
Web サービス拡張の制限一覧 (WebSvcExtRestrictionList) 内にある拡張ファイルの一覧を取得するには、以下の手順を実行します。

: この例で使用されているスイッチの詳細については、「パラメータ」を参照してください。

先頭に戻る

ローカル サーバー上の拡張ファイルの一覧を表示する

コマンド プロンプトで Sysvol\System32 フォルダ (デフォルトでは Windows\System32) に移動し、次のコマンドを入力します。
cscript IisExt.vbs /ListFile
次のような応答が出力されます。
サーバーに接続中...完了

Status / Extension Path
------------------------
0 *.exe
0 *.dll
1 E:\Windows\system32\inetsrv\asp.dll
0 E:\Windows\system32\inetsrv\httpodbc.dll
0 E:\Windows\system32\inetsrv\ssinc.dll
0 E:\Windows\system32\inetsrv\httpext.dll
1 E:\Windows\system32\Microsoft.NET\Framework\v1.0.3705\aspnet_isapi.dll
1 c:\Source\Taxes.dll
1 c:\Source\Accounting.dll
1 c:\Source\Taxes.exe
1 c:\Source\Timesheet.exe
1 c:\Source\Payscale.dll
先頭に戻る

リモート サーバー上の拡張ファイルの一覧を表示する

コマンド プロンプトで Sysvol\System32 フォルダ (デフォルトでは Windows\System32) に移動し、次のコマンドを入力します。
cscript IisExt.vbs /ListFile /s ComputerName /u Domain\User /p Password
次のような応答が出力されます。
サーバーに接続中...完了

Status / Extension Path
------------------------
0 *.exe
0 *.dll
1 E:\Windows\system32\inetsrv\asp.dll
0 E:\Windows\system32\inetsrv\httpodbc.dll
0 E:\Windows\system32\inetsrv\ssinc.dll
0 E:\Windows\system32\inetsrv\httpext.dll
1 E:\Windows\system32\Microsoft.NET\Framework\v1.0.3705\aspnet_isapi.dll
1 c:\Source\Taxes.dll
1 c:\Source\Accounting.dll
1 c:\Source\Taxes.exe
1 c:\Source\Timesheet.exe
1 c:\Source\Payscale.dll
先頭に戻る

パラメータ

  • Drive:\Path\FileName : このパラメータでは、追加する Web サービス拡張ファイルのファイル名とパスを指定します。
  • /s Computer : リモート コンピュータのネットワーク名と IP アドレスを指定します。このパラメータが使用されていない場合、デフォルトでは、ローカル コンピュータでスクリプトが実行されます。
  • /u Domain\User : このパラメータでは、リモート コンピュータで管理者特権を持ち、スクリプトを実行するユーザー アカウントを指定します。このオプションが指定されていない場合、スクリプトはローカルでログオンしているユーザーの資格情報が使用されます。
  • /p Password : このパラメータでは、/u パラメータで使用されるアカウントのパスワードを指定します。/s パラメータが使用されていない場合で、パスワードが必要な場合、ユーザーにパスワードの入力を求めるメッセージが表示されます。パスワードは非表示です。
  • /? : このパラメータを指定すると、コマンド プロンプトにヘルプが表示されます。
先頭に戻る
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
328360 IIS 6.0 で ISAPI 拡張機能と CGI アプリケーションを有効または無効にする方法
328419 IIS 6.0 で Web サービス拡張ファイルの追加および削除を行う方法


IISExt.vbs の詳細については、以下のマイクロソフトの Web サイトを参照してください。また、IIS マネージャからも、製品ドキュメントにアクセスできます。このヘルプ機能にアクセスする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
815127 [HowTo] IIS 6.0 ヘルプ ドキュメントへのアクセス方法
先頭に戻る
Properti

ID Artikel: 328505 - Tinjauan Terakhir: 04/07/2006 07:33:42 - Revisi: 5.0

Microsoft Internet Information Services 6.0

  • kbhowtomaster KB328505
Tanggapan