現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[INF] SQL Server 2000 (64-bit) でのファイル割り当ての拡張

概要
SQL Server 2000 Enterprise Edition (64-bit) リリースでは、-E という新しいサーバー起動オプションをサポートしています。-E 起動オプションを使用すると、ファイル間でエクステントを振り分けるラウンド ロビン サイクルが繰り返される間に、ファイル グループ内でファイルごとに割り当てられるエクステントの数を増やすことができます。この拡張によりデータの連続性が向上し、DW (データ ウェアハウス) クエリに対して実行される連続したスキャン中に処理される I/O 数が先読みメカニズムによって減少するため、DW のパフォーマンスが向上する場合があります。

-E オプションの使用は、インデックスまたはデータのスキャンを実行するユーザーの数が限られているデータ ウェアハウス アプリケーションで、役立つ場合があります。このオプションは、データ ウェアハウス以外の環境ではパフォーマンス上の利点がなく、またパフォーマンスに影響を与える可能性もあるため、他の環境では使用しないようにする必要があります。

-E オプションは SQL Server 2000 (32-bit) リリースで機能しますが、サポートされていません。
詳細
デフォルトの割り当てメカニズムでは、ファイルごとに 1 つのエクステントを割り当て、ファイル グループ内の次のファイルに切り替わるまで、空き領域 (fill factor) に比例するラウンド ロビン アルゴリズムを使用します。

SQL Server 64-bit リリースでは、ファイル グループ内の次のファイルに切り替える前に、特定のファイルごとに 4 つの連続したエクステントを割り当てることができます。特にマルチ ユーザー環境では必ずしもそうなるとは限りませんが、ファイル切り替えの頻度を低くすると、ディスクの空き領域がより大きい連続した範囲に割り当てられます。データが細分化しにくくなることによってファイル切り替えの頻度が下がり、アクセスがより高速になるため、この連続性はスキャンを実行するうえで有利です。さらに、この割り当てが新たに拡張されたことにより、連続したスキャン中に実行される I/O 数が減少する場合もあります。パフォーマンスの向上が期待できるのは、主にインデックスまたはデータのスキャンを実行するユーザーの数が限られているデータ ウェアハウス アプリケーションです。SQL Server の起動中に -E オプションを以下のように使用して、新しい割り当てアルゴリズムを有効にすることができます。
sqlservr -E

-E オプションは、既存のデータに影響せず、新しい割り当てにのみ影響するため、元のデータを読み込む前に使用する必要があります。そのため、割り当てが影響されるためには、サーバーを再起動するたびに、オプションを設定する必要があります。これを行わないと、デフォルトのファイル切り替えの頻度がエクステントの割り当て中に使用されます。-E オプションが定義されると、挿入、インデックス作成、最適化など、ファイルに領域を割り当てるすべての操作で新しい割り当てアルゴリズムが実行されます。-E オプションは、大容量データベースの読み込みおよびインデックス作成中に使用する目的で設計されています。そのため、今後行われる読み込み操作中の I/O のサイズは、読み取り中にサーバーがどのように構成されるかではなく、割り当ての時点でサーバーがどのように構成されているかによって決まります。

起動オプションは、SQL Server Enterprise Manager から設定できます。詳細については、SQL Server Books Online の「Startup Parameters」および「スタートアップ オプションの使用」を参照してください。

-E オプションがパフォーマンス上の利点が得られるのは、上記で説明した特定の環境下に限られるため、マイクロソフトではこのオプションを常用することはお勧めしません。-E オプションを有効にして SQL Server を実行すると CPU の使用率が増加するため、割り当ての頻度の高いマルチ ユーザーのワークロードではパフォーマンスが低下する場合があります。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 329526 (最終更新日 2003-04-10) を基に作成したものです。

この資料に含まれているサンプル コード/プログラムは英語版を前提に書かれたものをありのままに記述しており、日本語環境での動作は確認されておりません。
プロパティ

文書番号:329526 - 最終更新日: 06/04/2003 09:25:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition 64-bit
  • kbinfo KB329526
フィードバック