Active Directory MMC スナップインと対話できない

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:329887
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Active Directory ユーザーとコンピューターまたは Active Directory サイトとサービスを使用するときに、次のエラー メッセージが表示される可能性があります。
名前付け情報が見つからないため、: ログオンの試行が失敗しました。
システム管理者に、ドメインが正しく構成されているし、は現在オンラインことを確認します。
Active Directory ドメインと信頼関係を使用するときに、次のエラー メッセージが表示される可能性があります。
このエンタプライズを説明する構成情報は利用できません。
ログオンに失敗しました。
原因
この問題は、Windows 2000 のセキュリティ設定が破損している場合に発生する可能性があります。
解決方法
この問題を解決するには、既定値に、Windows 2000 のセキュリティ構成をリセットします。 これを行うには、次の手順を実行します。
  1. 開始 の実行 ファイルを開く ボックスに cmd と 入力 [Enter キーを押します。
  2. 各コマンドの後に Enter キーを押します
    Secedit/cfg ドライブ 構成と: \winnt\repair\secsetup.inf/db secsetup.sdb

    Secedit/cfg ドライブ 構成と: \winnt\repair\secdc.inf/db secdc.sdb

    終了
    drive には、ブート ドライブ (通常ドライブ C) です。
詳細
この資料の「現象に記載するよう、同じエラー メッセージを生成する可能性がありますする別の問題の追加については、、をクリックして次資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
257346ユーザー権利 "ネットワーク経由でコンピュータへアクセス" の設定により各種ツールが動作しなくなる
Windows XP のセキュリティ設定をリセットする方法の追加についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
313222[HOW TO] セキュリティ設定のリセットが、既定の設定に戻る

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:329887 - 最終更新日: 02/09/2014 00:27:23 - リビジョン: 1.4

Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Server

  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbprb kbmt KB329887 KbMtja
フィードバック