[PPT2002] ActiveX コントロールを含むスライドが原因で PowerPoint がメモリに残る

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
1 つまたは複数の ActiveX コントロールを含むスライドの表示後、PowerPoint 2002 がメモリに残ることがあります。これが原因で、PowerPoint を再び開いた場合に、他のアドインが実行されないことがあります。
原因
スライド プレゼンテーションに ActiveX コントロール (コマンド ボタンなど) を含むスライドを挿入し、保存せずにすべてのプレゼンテーションを閉じ、PowerPoint を終了した場合に、この問題が発生します。

ActiveX コントロールを含むプレゼンテーションを読み込む際、ドキュメントへの参照とフレームへの参照が追加されます。 この状況では、ドキュメントへの参照が残り、それが原因で PowerPoint 実行可能ファイル (Powerpnt.exe) が完全には終了しません。
解決方法
マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。

この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。 : Microsoft Support 担当者が、特定のアップデートを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定のアップデートの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。
修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付            時刻    バージョン           サイズ    ファイル名   --------------------------------------------------------------   15-Nov-2002  01:14  10.0.4712.0     5,978,696  Powerpnt.exe    
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 329915 (最終更新日 2002-12-04) を基に作成したものです。
prb PPT
プロパティ

文書番号:329915 - 最終更新日: 02/05/2014 14:08:53 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft PowerPoint 2002 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbqfe kbhotfixserver kbprb KB329915
フィードバック