パブリック インターフェイス上には、2002年アドレスを提供すると、Windows Server 2003 の 6to4 ルーターのサービスが終了します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

329984
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
IPv6 の 6to4 ルーターとして構成されている、Windows Server 2003 ベースのコンピューター上のインターフェイスにルートを発行すると、6to4 ルーター サービスが予期せず終了します。
原因
この問題は、ネットワーク スタックはパブリック インターフェイスに 2002年アドレスを追加すると、6to4 インターフェイスを無効にするため発生します。

既定では、6to4 インターフェイスは、グローバル アドレスがある場合無効になっています。 2002 アドレスは、パブリック インターフェイスに追加し、スタックは、このグローバル アドレスとして認識したがって、6to4 インターフェイスを無効に。
回避策
この問題を回避するには、手動で 有効に する 6to4 状態を設定します。 これを行うには、次の手順を実行します。
  1. 開始 ] をクリックして 実行 ] をクリックして、 cmd ファイルを開く ] と入力して [OK] をクリックします。
  2. netsh インターフェイス ipv6 6to4 有効になっている状態を設定する と、入力して Enter を押します。
  3. コマンド プロンプトを閉じます。
状況
マイクロソフトとして認識していますこの問題をこの資料の冒頭に記載されているマイクロソフト製品の問題。
詳細
手動で IPv6 を構成する方法の追加については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:329984 - 最終更新日: 01/06/2015 11:21:49 - リビジョン: 6.6

  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbpending kbmt KB329984 KbMtja
フィードバック