クライアントから不要な Kerberos パッケージが送信される

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
クライアント コンピュータがドメイン コントローラに 2 つの不要な Kerberos "チケット許可サーバー" 要求を送信することがあります。この現象は、特定の状況下で、クライアントからの "チケット許可サーバー" 要求に対するドメイン コントローラの応答が以下のようなエラーを示す場合に発生します (このエラーはネットワーク トレースからのみ参照可能です)。
Server account not found
このエラーが発生すると、クライアントはさらに 2 つの "チケット許可サーバー" 要求を送信し、ドメイン コントローラはそれに対してさらに 2 つの応答を生成する場合があります。これら 2 つの余分な要求は必要ありません。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 4 以降に含まれております。
Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下の Web サイトから入手できます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 330194 (最終更新日 2002-12-17) をもとに作成したものです。
プロパティ

文書番号:330194 - 最終更新日: 01/28/2014 23:50:59 - リビジョン: 1.4

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbbug kbfix kbwin2000presp4fix KB330194
フィードバック