現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[XGEN] Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降の修正プログラムのコマンドライン スイッチ

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
修正プログラムとは、1 つまたは複数のファイルをインストールして問題を修正するプログラム ファイルです。Exchange 2000 Server の修正プログラムのファイルは、Qnnnnnn.exe (nnnnnn は修正プログラムに割り当てられている番号) という名前です。
詳細
Exchange 2000 Server Service Pack 3 (SP3) 以降にリリースされた修正プログラムでは、次のセットアップ スイッチがサポートされています。
  • /? -- インストール スイッチの一覧を表示する。
  • /u -- バックグラウンド モード (/m と同じ)。
  • /m -- バックグラウンド モード (/u と同じ)。
  • /f -- コンピュータのシャット ダウン時に他のプログラムを強制終了する。
  • /n -- アンインストールするためのファイルのバック アップを作成しない。
  • /o -- 確認メッセージを表示せずに OEM ファイルを上書きする。
  • /z -- インストールの完了時に再起動しない。
  • /q -- QUIET モード (ユーザー入力不要) およびバックグラウンド モード (/u や /m と同じ)。
  • /l -- インストール済みの修正プログラムを表示する。
  • /x -- セットアップを実行せずにファイルの展開のみを行う。
たとえば、次のコマンド ラインを使用すると、修正プログラムのインストールの際にユーザー入力の必要がなく、コンピュータが強制的に再起動されることはありません。
ファイル名 /q /z
修正プログラムはすべて、次のレジストリ キーに表示されます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Exchange Server 2000\Service Pack 番号\コンテンツ ID 番号
以前の Exchange Server 修正プログラム パッケージ用のコマンド ライン スイッチの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
257946 XGEN: GUI Hotfix Utility Switches /x /m /s /z
Windows 2000 と Windows XP 修正プログラム パッケージ用のコマンド ライン スイッチの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
262841 Windows 2000 Hotfix.exe Program Description and Command-Line Switches
262841 Windows 2000 Hotfix.exe プログラムの解説とコマンドライン スイッチ
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 331646 (最終更新日 2002-11-20) を基に作成したものです。
hotfix.exe update.exe patch bug fix update manual install
プロパティ

文書番号:331646 - 最終更新日: 02/06/2014 18:14:39 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange 2000 Conferencing Server, Microsoft Exchange 2000 Enterprise Server, Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB331646
フィードバック