現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

IIS 6.0 でアプリケーション プールのリサイクル イベントを変更する方法

概要
この資料では、インターネット インフォメーション サービス (IIS) 6.0 メタベースの LogEventOnRecycle プロパティを制御するフラグの設定方法について説明します。

メタベースの LogEventOnRecycle プロパティは、システム イベント ログにエントリを生成するリサイクルの種類を指定する多様なビット フラグを持つ DWORD です。新しいサーバー サポート関数である REPORT_UNHEALTHY を実装する ISAPI 拡張のトラブルシューティングを行う場合、ISAPI によって問題があると報告された各インスタンスのイベントのログを記録すると役立つことがあります。

重要 : これはアプリケーション プールの機能であるため、ワーカー プロセスの分離モードにのみ適用されます。

先頭に戻る

フラグの列挙

重要 : この資料には、メタベースの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずバックアップ コピーを作成して、復元できるようにしてください。バックアップ方法の詳細については、Microsoft 管理コンソール (MMC) のヘルプで「メタベースのバックアップと復元の方法」を参照してください。

Adsutil.vbs ユーティリティなどのスクリプトを使用して、アプリケーション プール リサイクルのイベント フラグの設定を列挙できます。

IIS メタベース内のアプリケーション プールのプロパティとフラグの一覧を列挙して、それぞれの現在の値を表示するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、次のコマンドを入力します。
    cmd
  2. Adsutil ユーティリティが格納されているディレクトリに移動します。デフォルトのディレクトリは、%SYSTEMROOT%\Inetpub\AdminScripts です。
  3. 次のコマンドを入力します。
    cscript adsutil.vbs enum w3svc/AppPools
先頭に戻る

フラグの説明

メタベース プロパティ

説明

AppPoolRecycleTimeこのフラグが True に設定されている場合、時間に基づくリサイクルのイベントがログに記録されます。
AppPoolRecycleRequestsこのフラグが True に設定されている場合、要求の数に基づくリサイクルのイベントがログに記録されます。
AppPoolRecycleScheduleこのフラグが True に設定されている場合、スケジュールに基づくリサイクルのイベントがログに記録されます。
AppPoolRecycleMemoryこのフラグが True に設定されている場合、メモリ容量に基づくリサイクルのイベントがログに記録されます。
AppPoolRecycleIsapiUnhealthyこのフラグが True に設定されている場合、ISAPI によって問題であると報告されたためにワーカー プロセスがリサイクルを要求したときに、イベントがログに記録されます。
AppPoolRecycleOnDemandこのフラグが True に設定されている場合、管理者がアプリケーション プール内のすべてのプロセスのリサイクルを要求したときに、イベントがログに記録されます。
AppPoolRecycleConfigChangeこのフラグが True に設定されている場合、変更を有効にするためにリサイクルを必要とするアプリケーション プールのいずれかが変更されたためにアプリケーション プールがリサイクルされると、イベントがログに記録されます。
AppPoolRecyclePrivateMemoryこのフラグが True に設定されている場合、プライベート メモリに基づいてアプリケーション プールがリサイクルされると、イベントがログに記録されます。

重要 : メタベース プロパティ IdleTimeout には、関連付けられた LogEventOnRecycle プロパティ フラグがありません。そのため、IdleTimeout 値に達したためにアプリケーション プールがシャットダウンしても、イベント ログにエントリが記録されません。

先頭に戻る

フラグの設定

Adsutil.vbs を使用して、フラグを設定できます。デフォルトのアプリケーション プール用に AppPoolRecycleMemory フラグを False に設定するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、[名前] ボックスに cmd と入力します。
  2. Adsutil が格納されているディレクトリに移動します。デフォルトのディレクトリは、%SYSTEMROOT%\Inetpub\AdminScripts です。
  3. 次のコマンドを入力します。
    cscript adsutil.vbs Set w3svc/AppPools/DefaultAppPool/AppPoolRecycleMemory false
: このコマンドは、LogEventOnRecycle プロパティが有効に設定されていることを前提としています。このコマンドを実行して ErrNumber: -2147463164 (0x80005004) で失敗した場合は、先に LogEventOnRecycle プロパティを有効にすることが必要です。LogEventOnRecycle プロパティを有効に設定するには、以下のいずれかのコマンドを実行します。
  • すべての値を FALSE に設定する場合
    cscript adsutil.vbs Set w3svc/AppPools/DefaultAppPool/LogEventOnRecycle 0
  • すべての値を TRUE に設定する場合
    cscript adsutil.vbs Set w3svc/AppPools/DefaultAppPool/LogEventOnRecycle 255
: フラグを構成できるメタベースの場所については、製品に付属のドキュメントを参照してください。次の TechNet Web サイトでも、同じ情報をオンラインで参照できます。先頭に戻る

イベント ログのエントリ

イベント ログに次のイベントが出力されます。
True に設定されているフラグ出力されるイベントイベント ID
AppPoolRecycleTimeアプリケーション プール 'AppPoolName' で使用中のプロセス ID 'XXXX' のワーカー プロセスはリサイクルが必要です。ワーカー プロセスの処理時間が許可された制限値に達しました。1074
AppPoolRecycleRequestsアプリケーション プール 'AppPoolName' で使用中のプロセス ID 'XXXX' のワーカー プロセスはリサイクルが必要です。プロセスの要求が許可された制限値に達しました。1075
AppPoolRecycleScheduleアプリケーション プール 'AppPoolName' で使用中のプロセス ID 'XXXX' のワーカー プロセスはリサイクルが必要です。プロセスのスケジュールされた時間に達しました。1076
AppPoolRecycleMemoryアプリケーション プール 'AppPoolName' で使用中のプロセス ID 'XXXX' のワーカー プロセスはリサイクルが必要です。プロセスの仮想メモリが制限に達しました。1077
AppPoolRecycleIsapiUnhealthyISAPI はワーカー プロセスに問題があることを報告しました。このため、アプリケーション プール 'AppPoolName' を使用しているプロセス ID 'XXXX' のワーカー プロセスは、リサイクルが必要です。1078
AppPoolRecycleOnDemand管理者がアプリケーション プール 'AppPoolName' のすべてのワーカー プロセスをリサイクルするように要求しました。1079
AppPoolRecycleConfigChangeアプリケーション プール 'AppPoolName' で使用中のワーカー プロセスがリサイクルされています。アプリケーション プール プロパティでプロセスの再起動を必要とする 1 つ以上の構成が変更されました。1080
AppPoolRecyclePrivateMemoryアプリケーション プール 'AppPoolName' で使用中のプロセス ID 'XXXX' のワーカー プロセスはリサイクルが必要です。プロセスは専用メモリの制限に達しました。1177
先頭に戻る

トラブルシューティング

これらのフラグの設定時に発生する可能性のあるエラーの情報は、製品に付属のドキュメントに記載されています。次の TechNet Web サイトでも、同じ情報をオンラインで参照できます。
メタベース プロパティを構成するためのコード例
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms524714.aspx
先頭に戻る
関連情報
アプリケーション プールの詳細については、次の TechNet Web サイトのドキュメントを参照してください。ワーカー プロセスのリサイクルの詳細については、次の TechNet Web サイトのドキュメントを参照してください。先頭に戻る
iis 5
プロパティ

文書番号:332088 - 最終更新日: 04/10/2008 01:52:52 - リビジョン: 10.0

Microsoft Internet Information Services 6.0

  • kbhowtomaster kbpending kbprb KB332088
フィードバック