現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

W31:MS IMEでの入力切り替え方法(ローマ字/かな入力)について

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP406010
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。
概要
Windows 3.1 は、様々な種類のキーボードに対応しております。特に日本語入力においてのかな漢字変換方法や、ローマ字かな入力の切り替えなど各操作も様々です。
以下に記載されているのは、各種キーボードタイプに応じた MS IME for Windows(R)(以下 MS IME) の起動方法(日本語入力をする場合)です。ご参考ください。

内容(各種キーボード対応)

< 101 キーボードの場合>

  MS IME 起動・解除                       「 Alt 」 + 「~」  入力方式(かな/ローマ字入力)の切り換え 「 Ctrl 」 + 「 Shift 」 + 「 Caps Lock 」  入力モード(かな/英字)の切り換え       「 Ctrl 」 + 「 Alt 」 + 「 Caps Lock 」

< 106 キーボードの場合>

  MS IME 起動・解除                       「 Alt 」 + 「半角全角」  入力方式(かな/ローマ字入力)の切り換え 「 Ctrl 」 + 「 Shift 」 + 「カタカナひらがな」  入力モード(かな/英字)の切り換え       「 Ctrl 」 + 「 Alt 」 + 「カタカナひらがな」

< IBM 5576 - 001 キーボード>

  MS IME 起動・解除                       「漢字」  入力方式(かな/ローマ字入力)の切り換え 「 Ctrl 」 + 「 Alt 」 + 「ひらがな」  入力モード(かな/英字)の切り換え       「 Ctrl 」 + 「カタカナ」

< IBM PS/55 5576 - 002/003 キーボード>

  MS IME 起動・解除                       「↑」 + 「漢字カタカナ」  入力方式(かな/ローマ字入力)の切り換え 「 Ctrl 」 + 「 Alt 」 + 「ひらがな」  入力モード(かな/英字)の切り換え       「 Ctrl 」 + 「漢字カタカナ」

< IBM PS/55 NOTE5523 - S キーボード>

  MS IME 起動・解除                       「 Alt 」 + 「半角全角」                                          または                                         「前面キー」+「半角全角」  入力方式(かな/ローマ字入力)の切り換え「 Ctrl 」+「 Alt 」+「ひらがな」  入力モード(かな/英字)の切り換え       「 Ctrl 」+「↑」+「カタカナひらがな」                                          または                                         「 Ctrl 」+「 Shift 」+「カタカナひらがな」

< AX キーボード>

  MS IME 起動・解除                       「漢字」  入力方式(かな/ローマ字入力)の切り換え 「 Ctrl 」 + 「 Shift 」 + 「英数カナ」  入力モード(かな/英字)の切り換え       「 Ctrl 」 + 「英数カナ」

確認方法

入力方式が [かな] の時は、ツールバーの「あ」のボタンの左上の四角が緑色に
なります。

入力例

たとえばキーボードから AIUEO と入力すると、次のような結果になります。
                   |          入力方式                   +--------------+--------------                   |     かな     |   ローマ字  ------+----------+--------------+--------------   入力 |   かな   |  ちにないら  |  ちにないら        +----------+--------------+--------------   方式 | ローマ字 |  AIUEO  |  あいうえお
詳細
MS-DOS 上での日本語入力には、CONFIG.SYS に MS-DOS 用の FEP を 組み込んでご使用ください。
プロパティ

文書番号:406010 - 最終更新日: 09/06/2004 04:00:53 - リビジョン: 1.1

Microsoft Windows 3.1 Standard Edition

  • かな入力 切り替え kbhowto KB406010
フィードバック
eElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?">