Excel のセルの書式設定の表示形式が [文字列] の場合、セルに 256 文字以上の文字を入力すると "##### (シャープ)" が表示される

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Excel の [セルの書式設定] の [表示形式] を [文字列] に設定している場合、セルに 256 文字以上 1024 文字以下の文字を入力すると、セルに "##### (シャープ)" が表示されます。

なお、セルに 1 文字から 255 文字、または 1025 文字以上の文字を入力した場合は、セルに入力した文字列が表示されます。
状況
この動作は仕様です。
詳細

問題の再現手順

  1. Excel を起動し、新規ワークブックを作成します。
  2. A1 セルを右クリックし、[セルの書式設定] をクリックします。
  3. [表示形式] タブをクリックし、[分類] ボックスから [文字列] をクリックして [OK] をクリックします。
  4. A1 セルに 257 文字の文字列を入力します。

結果

セルに "##### (シャープ)" が表示されます。
関連情報
この現象の関連情報を参照するには、次のサポート技術情報をクリックしてください。
163231 XL97: Number Sample May Display Number Signs (英語情報)
プロパティ

文書番号:410234 - 最終更新日: 10/31/2016 08:14:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Office Excel 2003, Microsoft Excel 2002 Standard Edition, Microsoft Excel 2000 Standard Edition, Microsoft Excel 97 Standard Edition

  • 1024 1025 255 256 9.0 cell character excel10 format kbinfo text xl10 xl2000 xl2002 xl97 文字列 文字数 表示形式 KB410234
フィードバック