[NT] Active Directory で濁音、半濁音、拗音、促音を区別しない

概要
Windows 2000 の Active Directory 上でオブジェクト (ユーザー、グループ、コンピュータ、プリンタ、共有フォルダ など )を作成する場合に、以下の条件において、オブジェクトが同一とみなされ、作成時にエラーが発生する場合があります。
詳細
オブジェクトの作成時のエラーは、条件 1, 条件 2 を同時に満たし、かつ、条件 3 か 4 か 5 のいずれかを満たす場合にのみ発生します。

条件 1

同一のコンテナ上で作成されるオブジェクトである。

条件 2

オブジェクトの持つ属性の 「オブジェクトの一般名/cn 」に、条件 3, 4, 5 にあった文字列が含まれている場合。オブジェクトの表示名ではこの問題は発生しません。

注意: 厳密にはオブジェクトによって、判別に使用される属性は異なりますが、 「オブジェクトの一般名」は常にその対象になります。 ユーザー アカウント作成の場合は、オブジェクトの持つ属性のうち、 「オブジェクトの一般名」、「アカウント名」、「ユーザー プリンシパル名」 のいずれかに、条件 3, 4, 5 にあった文字列が含まれている場合になります。
  • オブジェクトの一般名 (Common Name/ cn 属性 )
  • アカウント名/ダウンレベル名 (sAMAccountName / NT4 ドメイン互換名を保持する属性)
  • ユーザー プリンシパル名 (UPN)(userPrincipalName / UPN メールアドレス形式のユーザー名 )

条件 3

半角/全角の違い以外は同じ文字列の場合。
  • abc : abc
  • ハンカクゼンカク : ハンカクゼンカク
注意 : これは仕様によるものです。 Windows 2000 では半角全角文字は同一文字として認識します。

条件 4

かたかな/ひらがなの違い以外は同じ文字列。
  • かな : カナ

条件 5

濁音/半濁音/促音/拗音/長音の違い以外は同じ文字列。
  • はは : ぱぱ
  • はは : ばば
  • いった : いつた
  • きょう : きよう
  • おおい :おーい
注意: これらのオブジェクト属性に対しては、通常英数半角文字、もしくは漢字が使用されます。よって Windows 2000 において新規に作成される オブジェクト に対してこの問題が発生する可能性はきわめてまれです。
関連情報
ユーザーオブジェクトの検索時、以下の場合は正しく検索が完了しないことがあります。
  • 濁音、半濁音を含む全角ひらがな又は全角カタカナから成るユーザー名に対して半角を指定して検索した場合
  • 濁音、半濁音を含む半角カタカナから成るユーザー名に対して全角を指定して検索した場合

濁音、半濁音を含み全角または半角から成るユーザー名を持つオブジェクトに対して検索を実行する際には、全角、半角の区別を含めて当該オブジェクトのユーザー名をすべて正しく入力する必要があります。
状況
Windows 2000 Sever、Windows .NET Server 2003 では変更の予定がありません。今後の対応については未定です。
詳細
Windows 2000 以前のドメイン コントローラや Active Directory 化を行う前の Windows 2000 において、上記条件で同一とみなされたオブジェクトが存在する場合、Active Directory にアップグレード時に、重複したオブジェクトはリネーム、または削除される可能性があります。詳細について参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください
416043 [NT]Active Directoryへのアップグレードでオブジェクトが名称変更/削除される
注意: これらのオブジェクト属性に対しては、通常英数半角文字、もしくは漢字が使用されます。よってマイグレーション時にこの問題が発生する可能性はきわめてまれです。
プロパティ

文書番号:415097 - 最終更新日: 10/04/2016 15:39:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server

  • kbbug 促音 半濁音 拗音 濁音 KB415097
フィードバック