現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

W98:IME 2000 + IE 5で、かな入力ができなくなる場合がある

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP415915
概要
この資料は、Windows 98 に Internet Explorer 、MS-IME 2000 をインストールした環境で、かな入力モードが解除されてしまう現象について説明するものです。

再現手順

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. IME 2000 をオンにし、変換モードを "かな入力" に設定します。
  3. 検索ボックスにひらがなで任意の文字を入力し、[検索実行] ボタンを押します。
  4. 続いて絞り込み検索ボックスにひらがなを入力すると、全角英数字が表示されます。

結果

変換キーで変換しても、全角英数字、半角英数字が表示され、ひらがな、漢字には変換されません。
詳細
Windows 98 に、Internet Explorer、IME 2000 をインストールした環境で発生します。IME 2000 ツールバーの [KANA] ボタン(カナキー ロック状態ボタン)が、InternetExplorer が新しいページをブラウズするタイミングでオフになってしまうことに起因します。この状態でも [MS-IME 2000] のプロパティ - [入力設定] は変更されません。
  ※ [入力設定] は次の手順で確認します。
  1. [IME 2000] ツールバーの [プロパティ] ボタンをクリックし、[Microsoft IME 2000のプロパティ] を表示します。
  2. [全般] タブの [入力設定] にある [初期入力モード] を 確認します。
回避策
本現象が発生した場合は、次のうちいずれかの方法で回避してください。
  • IME ツールバーの [KANA] キーボタンを再度マウスでクリックしてください。
  • [Alt] キー + [半角/全角] キー などで、再度 IME 2000 ツールバーの [KANA]ボタンをオンの状態に設定してください。
  • [Ctrl] + [Shift] + [カタカナ] キーで、かな入力モードにします。
プロパティ

文書番号:415915 - 最終更新日: 12/27/2004 20:23:44 - リビジョン: 1.1

Microsoft Windows 98 Standard Edition, Microsoft Windows 98 Second Edition, Microsoft IME 2000 Standard Edition

  • kbbug KB415915
フィードバック
>