Windows 8 でキーボードが英語配列キーボードとして認識される

はじめに
Windows 8 でキーボード タイプが英語配列キーボードとして認識されている場合、@ キーを押しても他の記号が入力される、Shift キーを押しながら 2 キーを押したときに「@」が入力される、または、Shift キーを押しながら 7 キーを押すと「&」が入力されたりする現象が発生します。この現象は、正しいキーボード ドライバーがインストールされていないか、何らかの原因によってキーボード レイアウトが英語キーボードの設定に変更された場合に発生します。

この問題を解決するには、次の 2 つの方法があります。

ノート PC や PS/2 接続のキーボードをデスクトップ PC でお使いの場合は、まず 「方法 1 : [キーボード デバイス] のドライバ ソフトウェアを更新する」から実行してください。方法 1 に失敗する場合は「方法 2 : キーボード レイアウトを日本語キーボードの設定に修正する」を実行してください。USB 接続のキーボードをデスクトップ PC でお使いの場合は、 「方法 2 : キーボード レイアウトを日本語キーボードの設定に修正する 」を実行してください。

この資料は初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。

方法 1 : [キーボード デバイス] のドライバー ソフトウェアを更新する
キーボード ドライバーを再インストールすることで問題が解決する場合があります。
  1. [Windows ロゴ] キー または Windows ボタンを押して、[スタート] 画面を表示します。
  2. [スタート] 画面で [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップします。

  3. チャームを表示します。チャームの表示方法は以下のとおりです。

    マウス操作の場合 : ポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してから上または下へ移動します。
    タッチ操作の場合 : 画面の右端からスワイプします。
  4. チャームから [設定] をクリックまたはタップします。

  5. [コントロール パネル] をクリックまたはタップします。

  6. [ハードウェアとサウンド] をクリックまたはタップします。

  7. [デバイス マネージャー] をクリックまたはタップします。

  8. デバイス マネージャーが起動したら、[キーボード] の左側に表示されている右向き三角ボタンをクリックまたはタップして展開します。
    デバイスマネージャー キーボード
  9. 展開されたキーボード デバイスをダブルクリックします。ここでは、例として [標準 PS/2 キーボード] をダブルクリックまたはタップします。
    デバイスマネージャー キーボード
  10. プロパティのダイアログ ボックスで [ドライバー] タブをクリックまたはタップして、[ドライバーの更新] ボタンをクリックまたはタップします。
    ドライバーの更新
  11. [コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します] をクリックまたはタップします。
    ドライバーの検索
  12. [コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します] をクリックまたはタップします。
    ドライバーの一覧
  13. [互換性のあるハードウェアを表示] チェック ボックスをオンの状態からオフにします。
    互換性のあるハードウェアを表示
  14. [製造元] から [(標準キーボード)]、[モデル] から [日本語 PS/2 キーボード (106/109キー Ctrl+英数)] を選択して [次へ] ボタンをクリックまたはタップします。
     [日本語 PS/2 キーボード (106/109キー Ctrl+英数)]
  15. [ドライバーの更新警告] が表示された場合は [はい] ボタンをクリックまたはタップします。
    ドライバーの更新警告
  16. "ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました" と表示されたら [閉じる] ボタンをクリックまたはタップします。
    ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました
  17. プロパティのダイアログ ボックスに戻ったら、[閉じる] ボタンをクリックまたはタップします。
    、[閉じる] ボタン
  18. 再起動を求められたら、[はい] ボタンをクリックしてコンピューターを再起動してください。再起動を求められなかった場合は、開いたダイアログ ボックスをすべて閉じて作業を終了します。
    、[はい] ボタンをクリックしてコンピューターを再起動
  19. 問題が解決したかどうか、キーボードから文字を入力して確認します。
上記の方法で問題が解決しない場合は、方法 2 を実行してください。
方法 2 : キーボード レイアウトを日本語キーボードの設定に修正する
レジストリ エディターを使って設定を変更します。ただし、レジストリのデータを誤って編集してしまうと、Windows の動作に問題が発生する可能性もあります。以下の手順の通りに作業してください。
  1. 起動しているアプリケーションをすべて終了します。
  2. チャームを表示します。チャームの表示方法は以下のとおりです。

    マウス操作の場合 : ポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してから上または下へ移動します。
    タッチ操作の場合 : 画面の右端からスワイプします。
  3. チャームから [検索] をクリックまたはタップします。

  4. [アプリ] をクリックまたはタップします。

  5. 表示されたボックスに "regedit" と入力し (注 :"" は入力しません)、虫眼鏡マークのボタンをクリックまたはタップします。

  6. 検索結果として表示された、[regedit] または [regedit.exe] をクリックまたはタップします。

    このあと、管理者のパスワードを要求するダイアログボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] ボタンをクリックまたはタップし、確認を要求するダイアログボックスが表示された場合は [はい] ボタンをクリックまたはタップします。

    regedit
  7. レジストリ エディターが起動したら、下記のレジストリ キーを選択します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters



    : レジストリ エディターの操作方法は、エクスプローラーでフォルダを選択する操作と似ています。上記のレジストリ キーに移動するときは、左側のツリーで [HKEY_LOCAL_MACHINE] を選択し、その下にある [SYSTEM] を選択し、その下にある [CurrentControlSet] を選択し、徐々に下の階層に降りていって最後に [Parameters] を選択します。
  8. 設定変更の前にまずは、万一の時に設定を元に戻せるよう「Parameters」を「hozon Parameters」という名前でエクスポート (保存) しておきましょう。[Parameters] をクリックまたはタップし、[ファイル] をクリックまたはタップして、[エクスポート] をクリックまたはタップします。


    つづいて、[ファイル名] ボックスに「hozon Parameters」と入力し、[保存] ボタンをクリックまたはタップします。 保存したファイル [hozon Parameters] をダブルクリックまたはタップすれば、レジストリ キーにこれから加える変更をいつでも元に戻すことができます。

  9. [Parameters] をクリックまたはタップし、右側の [LayerDriver JPN] を右クリックし(タッチ操作の場合は長押しし)、[修正] をクリックまたはタップします。
    LayerDrive JPN 修正
    注: LayerDriver JPN レジストリ エントリが存在しない場合は作成します。作成するには、詳細ウィンドウの空白領域を右クリック (タッチ操作の場合は長押し) して [新規] をポイントし、[文字列値] をクリックまたはタップします。次に「LayerDriver JPN」と入力して新しい文字列値の名前を設定します。
  10. [値のデータ] ボックスで、既存の値を削除して「kbd106.dll」と入力し、[OK] をクリックまたはタップします。
    kbd106
  11. [OverrideKeyboardIdentifier] を右クリックし、[修正] をクリックまたはタップします。

    : OverrideKeyboardIdentifier レジストリ エントリが存在しない場合は作成します。作成するには、詳細ウィンドウの空白領域を右クリックして [新規] をポイントし、[文字列値] をクリックまたはタップします。次に「OverrideKeyboardIdentifier」と入力して新しい文字列値の名前を設定します。
  12. [値のデータ] ボックスで、既存の値を削除して「PCAT_106KEY」と入力し、[OK] をクリックまたはタップします。
    PCAT_106KEY
  13. [OverrideKeyboardSubtype] を右クリックし(タッチ操作の場合は長押しし)、[修正] をクリックまたはタップします。
    OverrideKeyboardSubtype
    : OverrideKeyboardSubtype レジストリ エントリが存在しない場合は作成します。作成するには、詳細ウィンドウの空白領域を右クリック (タッチ操作の場合は長押し) して [新規] をポイントし、[DWORD (32 ビット) 値] をクリックまたはタップします。次に「OverrideKeyboardSubtype」と入力して新しい DWORD 値の名前を設定します。
  14. [値のデータ] ボックスで、既存の値を削除して「2」と入力し、[OK] をクリックまたはタップします。
    「2」と入力
  15. [OverrideKeyboardType] を右クリックまたは長押しし、[修正] をクリックまたはタップします。
    OverrideKeyboardType
    : OverrideKeyboardType レジストリ エントリが存在しない場合は作成します。作成するには、詳細ウィンドウの空白領域を右クリックまたは長押しして [新規] をポイントし、[DWORD (32 ビット) 値] をクリックまたはタップします。次に「OverrideKeyboardType」と入力して新しい DWORD 値の名前を設定します。
  16. [値のデータ] ボックスで、既存の値を削除して「7」と入力し、[OK] をクリックまたはタップします。
    7と入力
  17. レジストリ エディターを終了してコンピューターを再起動します。
再起動後に、日本語キーボード レイアウトの入力が行えるかどうか確認してください。行える場合は、以上で設定は終了です。

プロパティ

文書番号:416037 - 最終更新日: 10/04/2016 15:39:00 - リビジョン: 9.0

Windows 8, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro

  • kbharmony kbtshoot KB416037
フィードバック