Internet Explorer で Cookie が異なったファイル名で保存される

概要
この資料は、Cookie を使用するサイトにアクセスした際に、クライアントに作成される Cookie が通常とは異なったファイル名で保存されてしまう現象について説明したものです。
原因
Cookie を使用するサイトにアクセスした際に、Internet Explorer はログイン時のユーザー名をもとに、(ユーザー名)@(サイト名) という形式で Temproray Internet Files に Cookie ファイルを作成しますが、ユーザー名に特定の漢字を使用している場合 Cookie の ファイル名がユーザー名とは違う文字列を使用して保存される場合があり、 Internet Explorer が正常に文字コードを処理できないため発生します。 この現象は、Cookie のファイルを表示変換する際の現象であり、Cookie の処理動作に 影響を与えるものではありません。
回避策
この現象に対する有効な回避策はありません。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

補足

Internet Explorer では、ログイン時のユーザー名につきまして、2 バイト文字を正式にサ ポートしておりません。
プロパティ

文書番号:417513 - 最終更新日: 10/04/2016 15:40:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Internet Explorer 6.0, Microsoft Internet Explorer 5.0

  • cookie kbbug KB417513
フィードバック