現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

リムーバブルメディアの NTFS フォーマットについて

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP418751
概要
MO などのリムーバブルメディアをフォーマットする際、「ディスクの管理」コンソールではファイルシステムとして NTFS を選択することはできません。 NTFS でフォーマットしたい場合には、下記オプションを設定したうえでエクスプローラから行って下さい(リムーバブルドライブの接続形態によってはデフォルトで必要な設定がオンになっていることがあります。その場合には以下の作業は不要です)。[マイコンピュータ] よりドライブを選択し、 [プロパティ] -> [ハードウェア] -> [全ディスク ドライブ] から当該リムーバブルドライブをあらためて選択し、 [プロパティ] -> [ポリシー] の [書き込みキャッシュと安全な取り外し] のオプションを「クイック削除のために最適化する」から「パフォーマンスのために最適化する」に変更します。
詳細
Windows XP ではリムーバブルデバイスの取り扱い方法に関するポリシーが変更され、基本的にはストレージデバイスも含め、ユーザがソフトウェア的な手順を踏むことなくデバイスを物理的に突然取り外しても、デバイスへのダメージやデータのロスを防止することを優先するようになりました。したがってリムーバブルメディアを、パフォーマンスを重視して遅延書き込みを行う NTFS ファイルシステムでフォーマットすることはなるべく避けるというポリシーのもと、「ディスクの管理」コンソールではオプションの状態に関わらず選択できないように仕様変更いたしております。Windows XP 以降におけるリムーバブルデバイスの突然の取り外しに関するポリシーの詳細につきましては弊社の以下の公開 Web サイトをご参照下さい。
状況
本現象は Windows XP の仕様です。
プロパティ

文書番号:418751 - 最終更新日: 02/28/2002 10:43:29 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • kbinfo mo, ntfs removable, KB418751
フィードバック
js">