Windows Update で重要な更新の通知をインストールすると起動時に Autochk が実行される

現象
Security Tool Kit または Windows Update から "重要な更新の通知" をインストールすると、起動時に Autochk が実行されることがあります。Autochk が実行されるとイベントログに以下のように記録されます。
イベントログを見るには "マイコンピュータ" を右クリックし、"管理" から "イベントビューア" 配下の "アプリケーション" を選択します。
ソース: Winlogon
イベント:1001

イベントのプロパティには例として以下のようなメッセージが記録されます。

"Checking file system on C:
The type of the file system is FAT."
Autochk については以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をご参照ください。
218461 [NT] Win2000:Chkdsk、Autochk、および Chkntfs ツールの拡張
解決方法
この問題を解決するには、Windows 2000 の最新版 Service Pack を入手します。入手方法については、以下のサポート技術情報を参照してください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
関連情報については、以下のサポート技術情報を参照してください。
323663 Windows 重要な更新の通知 3.0 によってシャットダウン時に FAT ボリュームが "ダーティ" になる
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:418974 - 最終更新日: 10/17/2016 10:38:00 - リビジョン: 8.0

Microsoft Windows Update, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server

  • kbbug KB418974
フィードバック