累積的な修正プログラムが適用された Internet Explorer をアンインストール後、Windows ME が起動しない

概要
累積的な修正プログラムが適用された Internet Explorer 6 または Internet Explorer 6 SService Pack 1 を Windows Millennium Edition よりアンインストールをすると、それ以降 Windows が正常起動することができなくなることがあります。
現象
Windows Millennium Edition 上の Internet Explorer 6 または Internet Explorer 6 SP1 に累積的な修正プログラムを適用し、その後、再起動を行うと下記のエラーメッセージを順に表示し、起動することができなくなることがあります。
"C:\WINDOWS\SYSTEM\shdocvw.dll" 内の関数 “DllInstall” を呼び出し中に、エラーまたは例外が発生しました。
Explorerが原因でshell32.dllにエラーが発生しました。Explorer は終了します。
または、
"C:\WINDOWS\SYSTEM\browseui.dll" を読み込み中にエラーが発生しました。ファイルがインストールされていないか、壊れている可能性があります。
"C:\WINDOWS\SYSTEM\shdocvw.dll" を読み込み中にエラーが発生しました。ファイルがインストールされていないか、壊れている可能性があります。
原因
本現象は Internet Explorer のセットアップモジュールが、既定の Internet Explorer 6 または Internet Explorer 6 SP1 からアップデートされたモジュールを正常に削除、置き換えすることができないために発生いたします。
回避策
shdocvw.dll を Internet Explorer 6 または Internet Explorer 6 SP1 の削除後のものと置き換えることにより、Windows を起動することが可能です。しかしながら、累積的な修正プログラムによってアップデートされた Internet Explorer のコンポーネントはアップデートされたあとのものが依然として置き換わらずにコンピュータ内に残ります。

このため、それまでに適用した累積的な修正プログラムがアップデートした shdocvw.dll 以外のコンポーネントも適当なバージョンのものに置き換える必要があります。

例えば、MS03-004 の累積的な修正プログラムは下記のモジュールのアップデートを行い、Internet Explorer のアンインストール実行後も下記のアップデートされたモジュールが残ります。
Mshtml.dll       (6.0.2800.1141)Shdocvw.dll     (6.0.2800.1154)Urlmon.dll       (6.0.2800.1154)
※ Windows Millennium Edition に標準搭載されている Internet Explorer は Internet Explore 5.5 です。累積的な修正プログラムが適用された Internet Explorer 6 または Internet Explorer 6 SP1 から戻す Internet Explorer のバージョンが Internet Explorer 5.5 の場合、下記のファイルパス内にある Cab ファイルより各コンポーネントを取り出すことができます。
Mshtml.dll : %SystemRoot%\Windows\Options\Install\Win_15.cabShdocvw.dll : %SystemRoot%\Windows\Options\Install\Win_17.cabUrlmon.dll : %SystemRoot%\Windows\Options\Install\Win_18.cab
上記 DLL を置き換えするには、起動ディスクで起動後、下記の手順により 各 .cab ファイルより抽出したコンポーネントを %SystemRoot%\WINDOWS\System 内に上書きコピーしていただく必要があります。
  1. %SystemRoot%\WINDOWS\system に移動します。
  2. extract コマンドを使い、各 .cab ファイルよりコンポーネントの抽出を行い、System ディレクトリ内にコピーします。下記に Shdocvw.dll を抽出する際にしようするコマンドの一例を示します。
    %SystemRoot%\WINDOWS\system>extract /a c:\windows\options\install\WIN_17.CAB shdocvw.dll /l
  3. 上書きすることに対する確認メッセージが表示されますので、Y を入力し、上書きを行います。
  4. 2. から 3. の手順を繰り返し、置き換えられていないコンポーネントの置き換えを行います。
  5. 上記手順を行い Windows が正常に起動した後で、Windows Update サイトに接続して、セキュリティ問題の累積的な修正プログラムをダウンロード、インストールします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:436216 - 最終更新日: 10/04/2016 15:44:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft Windows Update, Microsoft Internet Explorer 6.0

  • kbbug KB436216
フィードバック