セミコロン、等号 (=)、バッチ ファイルの引数として

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:71247
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
セミコロンと (;) または等号 (=) は、コマンドライン引数として使用バッチ ファイルは、空白スペースとして扱われます。
詳細
たとえば、次のバッチ ファイルをテストします。バット、
   echo %1 %2 %3				
結果として得られる出力とコマンドラインましょう。
   Command Line       Output   ------------       ------   test a=b           a b   test a;b           a b   test ;ab           ab   test =             ECHO is on (parsed as test)   test ;             ECHO is on				
詳細については、次の単語をクエリします。
等しいおよび署名文字およびバッチ
6.22 4.0 4.00 4.01 4.01a 5.00 5.00a 6.00 6.20

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:71247 - 最終更新日: 12/04/2015 09:07:13 - リビジョン: 4.0

  • kbnosurvey kbarchive kbmt KB71247 KbMtja
フィードバック