パイプ (|)IF のあと存在が失敗します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:74464
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。
概要
既知の問題にパイプがパイプ (|) コマンドではIF 存在ステートメント後使用する場合を失敗します。たとえば、コマンド
IF EXIST c:\dos\readme.txt タイプの c:\dos\readme.txt |より
通常、C:\DOS\README の内容を表示します。TXT の 1 つの画面で、時間です。MS-DOS 5.0 でこのコマンドが発行されますが、6.0、または 6.2 なし情報が表示され、プロンプトには、たとえが返されるファイルが存在します。

また、このコマンドをファイル アロケーション テーブル (FAT) の結果します。TEMP 環境変数で指定されているドライブ上の破損TEMP 変数が存在しない場合、または現在のドライブが設定されています。実行しています。このコマンドが表示されます後 CHKDSK"<x>損失 1 クラスター、<x>が対象のファイルのサイズに依存されているチェーン」パイプが処理します。(失われたクラスターやチェーンの数可能性があります。使用する前に追加の FAT が破損した場合にも大きく、パイプします。)このコマンドによって生成、FAT の破損にされません。データの消失、使用できる CHKDSK/F スイッチでを修正するのには破損します。</x></x>

ください。、「Microsoft MS-DOS ユーザーズ ガイドと参照する」を参照してください。CHKDSK コマンドの使用の詳細については。

Microsoft MS-DOS 5.00 のバージョンに問題があることこのとして認識しています、5.00a、6.00、6.20、6.21、6.22。この問題を調査し、されます。後に新しい情報をここで利用できます。
6.22 5.00 5.00a 6.00 6.20 バッチ

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:74464 - 最終更新日: 07/21/2011 13:02:00 - リビジョン: 4.0

  • kbmt KB74464 KbMtja
フィードバック