成人向け Web サイトへの広告が含まれるポップアップ ウィンドウがデスクトップに断続的に表示される

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、システムの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Description of the Microsoft Windows Registry
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
概要
成人向け Web サイトに勧誘する広告が含まれる 1 つ以上のポップアップ ウィンドウが、デスクトップに定期的に表示されることがあります。コンピュータにダイヤラ プログラムをダウンロードするように要求されることもあります。それらのポップアップ ウィンドウに表示されている文章が、英語以外の言語 (ドイツ語など) である場合があります。

また、http://voyour-cams.xww.de という URL (Uniform Resource Locator) が Microsoft Internet Explorer の履歴の一覧に表示されることがあります。
原因
この現象は、コンピュータに W32.DSS.Trojan プログラムがインストールされている場合に発生します。このトロイの木馬型プログラムにより、非表示の Internet Explorer ウィンドウで起動する Web ページがコンピュータ上に挿入されます。W32.DSS.Trojan は、通常、Openme.exe という名前の電子メールの添付ファイルに含まれています。
解決方法
以下の手順に従って、ハード ディスクから Openme.exe ファイルおよび関連するレジストリ エントリを削除します。
  1. 次の手順に従って、タスク マネージャで Openme.exe プロセスを終了します。
    1. デスクトップ上で Ctrl + Alt + Del キーを押し、[タスク マネージャ] をクリックします。
    2. [プロセス] タブをクリックします。
    3. プロセスの一覧で、[Openme.exe] (一覧にある場合) を右クリックし、[プロセスの終了] をクリックします。操作を確認するメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
    4. タスク マネージャを終了します。
  2. 次の手順に従って、ハード ディスク上の Openme.exe ファイルを削除します。

    : Microsoft Windows には複数のバージョンが存在するため、使用中のコンピュータによっては以下の手順が異なる場合があります。この場合、製品のマニュアルを参照のうえ、手順を実行するようにしてください。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックします。
    2. [ファイルとフォルダすべて] をクリックします。
    3. [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスに openme.exe と入力し、[探す場所] ボックスの一覧で Windows がインストールされているドライブをクリックし、[検索] をクリックします。
    4. 見つかった Openme.exe ファイルを右クリックし、[削除] をクリックします。
    5. 削除を確認するメッセージが表示されたら [はい] をクリックし、削除を確認します。
  3. 次の手順に従って、Windows レジストリに含まれる Openme.exe のエントリを削除します。

    警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. [名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。
    3. 次のレジストリ キーに移動します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon
    4. 右側のウィンドウで、[Shell] をダブルクリックします。
    5. [値のデータ] ボックスに次の値が表示されます。
      Explorer.exe
      Openme.exe
      "Openme.exe" を削除し、[OK] をクリックします。

      重要 : "Explorer.exe" は削除しないでください。[値のデータ] ボックスに表示される値は、"Explorer.exe" のみである必要があります。
    6. レジストリ エディタを終了します。
詳細
W32.DSS.Trojan プログラムの詳細については、Symantec Corporation の次の Web サイトを参照してください。トロイの木馬型プログラムの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
129972 Description of Computer Viruses
129972 [コンピュータ ウイルス] 解説、予防および回復
マイクロソフトでは、コンピュータ ウイルスの検出または駆除が可能なソフトウェアを提供していません。コンピュータへのウイルスの感染が疑われる場合、または感染が確認された場合は、最新のウイルス対策ソフトウェアを入手してください。ウイルス対策ソフトウェアの製造元の一覧を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 810981 (最終更新日 2003-11-07) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:810981 - 最終更新日: 12/08/2015 01:44:28 - リビジョン: 1.5

Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Professional

  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot KB810981
フィードバック