現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[FIX] インターネットのソースの場所からプログラムをインストールするとエラー 1308 が発生する

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
インターネットのソースの場所を使用して、プログラムをインストールしようとすると、次の 1308 エラー メッセージが表示されることがあります。
ソース ファイルが見つかりません。http://theserver/theshare/c/temp/DOTLOC~1/test.~~~。ファイルが存在し、このファイルにアクセスできるか確認してください。
この問題は次の状況で発生します。
  • 次のようなコマンド ラインを使用している。
    msiexec /i "http://theserver/theshare/test.msi" /l*v c:\thelog.log
    および
  • Test.msi ファイルの IsolatedComponent テーブルにエントリが存在する。
詳細ログ (thelog.log) には、次の (あるいは同様の) エラー メッセージが記録されます。

MSI (s) (E8:0C): Package path is a URL. Downloading package.
MSI (s) (E8:0C): Note: 1: 1308 2: http://theserver/theshare/c/temp/DOTLOC~1/test.~~~

原因
この問題は、Windows インストーラ インストール サービスの障害が原因で発生します。インストール .msi ファイルの IsolatedComponents テーブルにあるファイルに関係なく、インターネットのソースの場所からのインストールはサポートされ、正常に動作するはずの機能です。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 4 以降に含まれております。
Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下の Web サイトから入手できます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 811364 (最終更新日 2003-05-29) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:811364 - 最終更新日: 03/24/2006 13:43:00 - リビジョン: 1.5

  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • kberrmsg kbbug kbfix kbwin2000presp4fix kbsysadmin kbsetup kbwinxpsp2fix kbdeployment kbwinxppresp2fix kbsxs kbwin2ksp4fix kbhotfixserver KB811364
フィードバック