1394 デバイスを突然取り外すとブルー スクリーン エラーが発生することがある

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
1394 カメラからアイソクロナス転送方式でデータをストリーミング中に、その 1394 カメラを不用意に取り外すと、オペレーティング システムが応答を停止し、ブルー スクリーンにエラー メッセージが表示されます。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
原因
この問題は、突然取り外された場合のイベントを 1394bus.sys が正しく処理できず、NULL ポインタにアクセスするために発生します。
解決方法

Windows XP

修正プログラムの情報

この問題を解決するには、Windows XP の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法

必要条件

この修正プログラムを適用するには、Windows XP Service Pack 1 (SP1) がインストールされている必要があります。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後にコンピュータを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた、他の修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

   日付           時刻    バージョン           サイズ    ファイル名    プラットフォーム   ----------------------------------------------------------------------   2003/01/13  16:53  5.1.2600.1156     50,816  1394bus.sys     x86      2003/01/13  16:53  5.1.2600.1156    190,336  1394bus.sys     IA-64  
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:811789 - 最終更新日: 01/11/2015 22:22:56 - リビジョン: 4.2

  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1
  • kbnosurvey kbarchive kbqfe kbprb kbhotfixserver KB811789
フィードバック