Hosts ファイルを使用する場合、1 年経過するとホスト名解決が機能しない

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows 2000 ベースのコンピュータ上で、ホスト名の名前解決に Hosts ファイルを使用する場合、約 1 年の期間が経過すると、ホスト名がインターネット プロトコル (IP) アドレスに解決されなくなることがあります。
原因
この問題は、1 年間コンピュータを再起動していない場合に発生する可能性があります。 Hosts ファイルのエントリの Time-to-Live (TTL) 値は 1 年間キャッシュされます。 1 年間まったくコンピュータを再起動しなかった場合、TTL 値の有効期限が切れるため、その Hosts ファイルのエントリを名前解決に使用するには、それらを更新する必要があります。
回避策
この問題を回避するには、Hosts ファイル内のエントリの TTL 値の有効期限が切れないように、コンピュータを再起動します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 4 以降に含まれております。
Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下の Web サイトから入手できます。
詳細
Hosts ファイルの詳細については、システム ルート\System32\Drivers\Etc フォルダ内にある Hosts ファイルの例を参照してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 812175 (最終更新日 2003-03-28) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:812175 - 最終更新日: 02/26/2014 21:00:07 - リビジョン: 2.4

  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbwin2000presp4fix kbqfe kbhotfixserver KB812175
フィードバック