現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2003 でデフォルトでは無効になっているサービス

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Windows Server 2003 をインストールしたときに、一部のサービスが自動的に開始されないことがあります。他のバージョンの Windows では自動的に開始されるために、それらのサービスが自動的に開始されていることを想定してしまう可能性があります。
原因
この問題は、Windows Server 2003 では使用頻度の低いサービスはデフォルトで無効になっているために発生します。Windows Server 2003 ではデフォルトで無効になっているサービスの中には、Microsoft Windows 2000 および Microsoft Windows XP Professional ではデフォルトで有効になっているものもあります。
解決方法
この問題を解決するには、手動で必要なサービスを開始するか、そのサービスの開始方法を構成します。

サービスを開始、停止、一時停止、再開、または再起動するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル]、[管理ツール]、[サービス] を順にクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで次のいずれかの手順を実行します。
    • 開始、停止、一時停止、再開、または再起動するサービスをクリックし、[操作] メニューの [開始]、[停止]、[一時停止]、[再開]、または [再起動] をクリックします。
    • 開始、停止、一時停止、再開、または再起動するサービスを右クリックし、[開始]、[停止]、[一時停止]、[再開]、または [再起動] をクリックします。
サービスを開始する方法を構成するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル]、[管理ツール]、[サービス] を順にクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、構成するサービスを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
  3. [全般] タブの [スタートアップの種類] ボックスの一覧で、[自動]、[手動]、または [無効] をクリックします。
  4. サービスがログオンに使用できるユーザー アカウントを指定するには、[ログオン] タブをクリックして、次のいずれかの手順を実行します。
    • サービスでローカル システム アカウントが使用されるように指定するには、[ローカル システム アカウント] をクリックします。
    • サービスでローカル サービス アカウントが使用されるように指定するには、[アカウント] をクリックして、NT AUTHORITY\LocalService と入力します。
    • サービスでネットワーク サービス アカウントが使用されるように指定するには、[アカウント] をクリックして、NT AUTHORITY\NetworkService と入力します。
    • 別のアカウントを指定するには、[アカウント] をクリックし、[参照] をクリックして、[ユーザーの選択] ダイアログ ボックスでユーザー アカウントを指定します。終了したら [OK] をクリックします。
  5. [パスワード] ボックスと [パスワードの確認入力] ボックスに、そのユーザー アカウントのパスワードを入力し、[OK] をクリックします。ローカル サービス アカウントまたはネットワーク サービス アカウントを選択した場合、パスワードは空白にする必要があります。
  • ほとんどのサービスでは、デフォルト アカウントを変更するように設計されていません。サービスのデフォルト アカウントを変更すると、そのサービスが起動しなくなる場合があります。
  • デフォルトのサービス設定を変更すると、重要なサービスが正常に実行されなくなることがあります。

    重要 : 自動的に開始するように構成されているサービスの [スタートアップの種類] や [ログオン] の設定を変更する場合は注意する必要があります。
  • ほとんどの場合、[デスクトップとの対話をサービスに許可] の設定は変更しないことをお勧めします。デスクトップとの対話をサービスに許可した場合、サービスがデスクトップ上に表示する情報が、対話ユーザーのデスクトップにも表示されます。その場合、悪意のあるユーザーがサービスを制御したり、対話型のデスクトップからサービスを攻撃できるようになる可能性があります。
詳細
不要なサービスを実行していると、程度の差はありますが、セキュリティ上のリスクが発生します。そのため、Windows Server 2003 では、これらのサービスは必要になるまで無効に設定されています。次の表は、Windows Server 2003 のインストールでデフォルトでは無効になっているサービスの一覧を、Windows 2000 および Windows XP Professional のインストールとの比較と共に示したものです。

サービス表示名Win 2000Win XPWin 2003
AlerterAlerter自動手動無効
ClipSrvClipBook手動手動無効
TrkSrvDistributed Link Tracking Server手動(非該当)無効
ImapiServiceIMAPI CD-Burning COM Service手動手動無効
SharedAccessInternet Connection Firewall and Sharing手動手動無効
MessengerMessenger自動自動無効
MnmsrvcNetMeeting Remote Desktop Sharing手動手動無効
NetDDEdsdmNetwork DDE DSDM手動手動無効
NetDDENetwork DDE手動手動無効
TlntSvrTelnet手動手動無効
TssdisTerminal Services Session Directory手動(非該当)無効
ThemesThemes(非該当)自動無効
WebClientWeb Client(非該当)自動無効
AudioSrvWindows Audio(非該当)自動無効
StisvcWindows Image Acquisition手動手動無効
IISAdminIIS Admin自動インストールされないインストールされない
SMTPSVCSMTP (Simple Mail Transfer Protocol)自動(非該当)インストールされない
W3SVCWorld Wide Web Publishing自動インストールされないインストールされない

次の表は、Windows Server 2003 でローカル システム アカウントが使用されなくなったサービスを示したものです。

サービスログオン
AlerterLOCAL SERVICE
Application Layer Gateway ServiceLOCAL SERVICE
Remote RegistryLOCAL SERVICE
Smart CardLOCAL SERVICE
TCP/IP NetBIOS HelperLOCAL SERVICE
TelnetLOCAL SERVICE
Uninterruptible Power SupplyLOCAL SERVICE
WebClientLOCAL SERVICE
Windows Image Acquisition (WIA)LOCAL SERVICE
DHCP ClientNETWORK SERVICE
Distributed Transaction CoordinatorNETWORK SERVICE
DNS ClientNETWORK SERVICE
License LoggingNETWORK SERVICE
Performance Logs and AlertsNETWORK SERVICE
Remote Procedure Call (RPC) LocatorNETWORK SERVICE


: Windows 2000 では、ローカル システム アカウントがサービスに使用される唯一の "ログオン" アカウントでした。ローカル サービス アカウントと "Network Service Log On As" のシステム アカウントは、Windows XP と Windows Server 2003 で新たに追加されたものです。

サービス アカウントの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
プロパティ

文書番号:812519 - 最終更新日: 01/29/2007 08:37:00 - リビジョン: 8.1

Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Web Edition

  • kbprb KB812519
フィードバック