FrontPage 2002 Server Extensions セキュリティ アップデート (2003 年 11 月 11 日) の概要

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
マイクロソフトは、Microsoft FrontPage 2002 Server Extensions 用のセキュリティ更新プログラムをリリースしました。このセキュリティ更新プログラムは、FrontPage 2002 Server Extensions で高度な安定性とセキュリティ強化を実現するものです。このセキュリティ更新プログラムを適用すると、攻撃者が特殊な形式の要求を送信することで、一時的にサービス拒否を発生させることのある FrontPage 2002 Server Extensions の問題を修正することができます。

この資料では、FrontPage 2002 Server Extensions セキュリティ アップデート (KB813380) のダウンロード方法およびインストール方法について説明します。

このセキュリティ更新プログラムは、Office XP Service Pack 3 (SP3) for SharePoint Team Services に収められています。

Office XP Service Pack 3 (SP3) for SharePoint Team Services の最新の Service Pack の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
833845 Office XP Service Pack 3 for SharePoint Team Services について
詳細

セキュリティ更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

: このセキュリティ更新プログラムをインストールするには、以下の両方の要件を満たす必要があります。
  • 管理者権限を持つアカウントでコンピュータにログオンします。
  • FrontPage 2002 Server Extensions に関連するすべてのサービスを停止します。

    : FrontPage 2002 Server Extensions に関連するすべてのサービスを停止していない場合、または更新するファイルが使用中である場合は、セキュリティ更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動が必要です。
下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロードFrontPage 2002 Server Extensions セキュリティ アップデート (KB813380) パッケージ

リリース日 : 2003 年 11 月 10 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

ファイルのダウンロードまたは保存の確認ダイアログ ボックスが表示されたら、[保存] をクリックして、ファイルをデスクトップに保存します。セキュリティ更新プログラムをインストールするには、デスクトップにダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストールの手順を実行します。

: このセキュリティ更新プログラムをいったんインストールすると、削除することはできません。

セキュリティ更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

このセキュリティ更新プログラムに含まれているファイルのバージョンは以下のとおりです。
    ファイル名         バージョン   -------------------------------   Fp30reg.dll     10.0.4205.0   FPcheck1003.exe 0.00.00.0000   Fp5amsft.dll    10.0.4803.0   Fp5Areg.dll     10.0.4205.0   Fp5Awel.dll     10.0.4803.0

このセキュリティ更新プログラムで修正される問題の一覧

FrontPage 2002 Server Extensions セキュリティ アップデート (KB813380) では、以下の問題が修正されています。
  • 特殊な形式の要求により一時的にサービス拒否が発生する
  • 利用状況分析を構成したサーバーで Pagehits XML ファイルが生成されない
  • SharePoint Team Server が既にインストールされている場合に Windows Server 2003 にアップグレードするとアプリケーション エラーが発生する
  • ページが挿入ページの場合に List タグの属性が削除される
  • Office 製品と関連のないファイルが存在する

特殊な形式の要求により一時的にサービス拒否が発生する

攻撃者が、特殊な形式の要求を送信して一時的にサービス拒否を発生させる可能性があります。

: このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office XP Service Pack 2 (SP-2) にも含まれています。この資料に記載されている手順を実行すると、Office XP SP-2 をインストールせずに、この更新プログラムをインストールすることができます。

利用状況分析を構成したサーバーで Pagehits XML ファイルが生成されない

サーバーで利用状況分析を設定し、レポートを生成するコマンド ライン ツールを実行すると、_x_pagehits.xml ファイルが期待どおりに生成されないことがあります。

SharePoint Team Server が既にインストールされている場合に Windows Server 2003 にアップグレードするとアプリケーション エラーが発生する

Windows Server 2003 に SharePoint Team Server をインストールするか、SharePoint Team Server がインストールされている Windows 2000 Server をアップグレードした後 Windows Server 2003 に FrontPage 2002 Server Extensions をインストールしたとします。その結果、Fp5awel.dll ファイルのベースラインが正しくないことが原因で、SharePoint Team Server が機能しなくなります。

ページが挿入ページの場合に List タグの属性が削除される

<LI> タグに属性が設定されているページを挿入ページとして別の Web ページに含めた場合、FrontPage では <LI> タグ内の属性がすべて削除されることがあります。

Office 製品と関連のないファイルが存在する

50\bin ディレクトリに Fp5areg.dll ファイルが存在します。Fp5areg.dll ファイルは、Office 製品と関連のないファイルです。
security_patch security_update update security bug context flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated specially-formed scope specially-crafted affected
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 813380 (最終更新日 2005-07-11) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:813380 - 最終更新日: 02/26/2014 21:01:00 - リビジョン: 4.4

Microsoft FrontPage 2002 Server Extensions

  • kbnosurvey kbarchive kbdownload kbsecurity kbinfo kbupdate KB813380
フィードバック