[PPT2003] プレゼンテーション ブロードキャスト ファイルを URL アドレスに保存できない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
Microsoft PowerPoint 2002 については、次の資料を参照してください。291887
現象
プレゼンテーションのブロードキャストをスケジュールし、有効なインターネット アドレスを入力すると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります (ここで、URL は、'http://サーバー名/共有名' という形式の有効な Web アドレスです)。
'URL' は共有ディレクトリではありません。共有ディレクトリの形式は、'\\servername\sharename' です。
または
ここではインターネットのアドレスは使用できません。ローカル コンピュータまたはネットワーク上の保存場所へのパスを入力してください。
原因
Microsoft Office PowerPoint 2003 では、オンライン ブロードキャスト用の共有フォルダに、UNC (汎用名前付け規則) アドレスのみを使用できます。
回避策
この問題を回避するには、ブロードキャスト ファイルをサーバー上の UNC パスに保存した後、出席依頼の電子メールの URL アドレスを、そのサーバー上で Web サイトを示す正しい URL アドレスに変更します。

Microsoft Outlook でアドレスを変更する方法

  1. ブロードキャストするプレゼンテーションを開きます。
  2. [スライド ショー] メニューの [オンライン ブロードキャスト] をポイントし、[設定] をクリックします。
  3. [発表者] タブをクリックし、[ブロードキャストの保存] ボックスに、UNC パスを入力します。
  4. [OK] をクリックします。
  5. [スライド ショー] メニューの [オンライン ブロードキャスト] をポイントし、[ライブ ブロードキャストのスケジュール] をクリックします。
  6. [スケジュール] ボタンをクリックします。
  7. 出席依頼の電子メールが表示されたら、URL テキストを 'file:///\\サーバー名\共有名\ファイル名.htm' から 'http://Web サーバー名/共有名/ファイル名.htm' に変更します (Web アドレスの一部は UNC パスのロケーションに対応します)。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 813724 (最終更新日 2003-08-22) を基に作成したものです。
ppt powerpnt prb OfficeErrorMessages 10076 ppt2003
プロパティ

文書番号:813724 - 最終更新日: 01/12/2015 21:23:50 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbprb KB813724
フィードバック